【米国発プレスリリース】

 

≪サマリー≫

  • 当四半期の売上は、前年比32%増の8億3,500万ドル
  • 通期売上は、前年比35%増の30億5,000万ドル
  • 繰延収益の残高は前年比35%増の18億6,000万ドル
  • 成約済み未請求繰延収益の残高は約35億ドルに増加
  • 通期のオペレーティング・キャッシュフローは7億3,700万ドル
  • FY14の売上ガイダンスを38億2,000万ドル~38億7,000万ドルと予測
  • Non-GAAPでのEPSガイダンス(一株当たり当期利益)を1.93ドル~1.97ドルに設定

≪セールスフォース・ドットコム会長兼CEOマーク・ベニオフのコメント≫
「2013年度は、通期で30億ドルを超える売上を達成し、為替変動の影響を除いた売上の成長率は37%と、素晴らしい形で今年度を締めくくることができました。セールスフォース・ドットコムは、今後も世界で最も成長力の高いソフトウェア企業トップ10社の一角を担い続けます。」

※本プレスリリースは、2013年2月28日(現地時間)に米国セールスフォース・ドットコムが発表したリリースです。NYSE上場企業の正式発表のため、原文(英語)のまま報告させていただきますが、ご参考までに上記の要約を追記させていただきました。詳しくは、英語原文をご参照ください。
http://www.salesforce.com/company/news-press/press-releases/2013/02/130228.jsp