セールスフォース・ドットコム、全国3都市を巡る「Customer Company Tour」を開催

2013年4月11日

クラウド・ソーシャル・モバイルの導入・活用による企業の成長力強化を支援

アスクル、佐賀県、トヨタメディアサービス、日本食研ホールディングスなど
「カスタマーカンパニー」を実現する先進的政府機関と企業が登壇

地方でのニーズ拡大を受け、福岡(4/15)、大阪(4/17)、名古屋(4/24)の
全国3都市で順次開催

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次、以下:セールスフォース・ドットコム) は、企業におけるクラウド、ソーシャル、モバイルの導入・活用を支援するイベント「Customer Company Tour」を4月15日(月)より全国3都市で順次開催します。今回、特に地方の中堅中小企業におけるクラウド導入ニーズの拡大と、ソーシャル技術やモバイル技術を活用した最新ソリューションへの関心の高まりを受けて、セールスフォース・ドットコムとして初のイベント開催となる福岡(4/15)を皮切りに、大阪(4/17)、名古屋(4/24)と3都市を巡回します。

今回のCustomer Company Tourでは、すでにクラウドを導入・活用している企業から、業務効率向上の手段を模索する企業まで、あらゆる規模、業種、地域の企業がクラウド、ソーシャル、モバイルを成長機会につなげるための最新ソリューションと事例を紹介します。「Become a Customer Company(新しいカタチで顧客とつながる)」と題した基調講演では、セールスフォース・ドットコム役員が、アスクル、佐賀県、トヨタメディアサービス、日本食研ホールディングスなど各地域を代表する企業の、全国的にも先進的な事例を交えて、企業におけるクラウドコンピューティングならびにソーシャル・モバイル活用の現状を解説します。また各セッションでは、Salesforce導入のプロセスとメリットから、ソーシャルメディアマーケティングの最新動向、さらにSalesforce Platformを活用したシステムの拡張まで、クラウド導入の具体的手法と各企業のニーズに合わせた活用法までを紹介します。

多くの消費者にとって、日常生活にソーシャルメディアと、スマートフォンやタブレットなどのモバイルが欠かせなくなった今日、業種、業態、地域を問わず、企業の成功にはこれらの技術を活用して、顧客と同じスピード感とチャネルでコミュニケーションを図ることがもはや不可欠です。セールスフォース・ドットコムでは、こうしたソーシャル・モバイル時代に即した顧客志向を実現することで成長力を高める企業のあり方を「カスタマーカンパニー」と定義し、クラウド、ソーシャル、モバイル技術によって、企業の営業、カスタマーサービス、マーケティング活動の手法を根本から変革し、顧客志向のビジネスの実現を支援します。

各会場のプログラム詳細は以下ウェブサイトからご覧ください。
http://eventjp.salesforce.com/

Customer Company Tour 開催概要

<福岡会場>
■日時:2013年4月15日(月)10:00-19:00 (受付開始9:00)
■会場:グランドハイアット福岡

<大阪会場>
■日時:2013年4月17日(水)10:00-19:00 (受付開始9:00)
■会場:ヒルトン大阪

<名古屋会場>
■日時:2013年4月24日(水)10:00-19:00 (受付開始9:00)
■会場:ヒルトン名古屋

*各会場のプログラム詳細、事前登録のお申し込みはこちらをご覧ください。
http://eventjp.salesforce.com/

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。