【米国発プレスリリース】

≪サマリー≫

  • 当四半期の売上は、前年比28%(為替変動を除いた場合30%)増の8億9,300万ドル
  • 繰延収益の残高は前年比30%(為替変動を除いた場合31%)増の17億ドル
  • 成約済み未請求繰延収益は前年比33%増の36億ドル
  • 当四半期のオペレーティング・キャッシュフローは前年比33%増の2億8,300万ドル
  • FY14の売上ガイダンスを38億3,500万ドル~38億7,500万ドルに上方修正

≪セールスフォース・ドットコム会長兼CEOマーク・ベニオフのコメント≫
「第1四半期は、為替の影響を除いた売上、繰延収益残高、オペレーティング・キャッシュフローともに対前年比30%以上の伸びを示し、引き続き力強い成長を達成することができました。ガートナー社の調査によると、当社はCRM市場で世界トップのシェアを持つマーケットリーダーです」

※本プレスリリースは、2013年5月23日に米国セールスフォース・ドットコムが発表したリリースです。NYSE上場企業の正式発表のため、原文(英語)のまま報告させていただきますが、ご参考までに上記の要約を追記させていただきました。詳しくは、英語原文をご参照ください。
http://www.salesforce.com/company/news-press/press-releases/2013/05/130523.jsp