セールスフォース・ドットコム、金融機関に特化したパートナープログラムを開始

2013年8月20日

クラウドサービス利用のガイドライン策定からシステム設計・運用を支援

クラウド・ソーシャル・モバイルの活用による金融機関の「カスタマーカンパニー」への変革を促進

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宇陀栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、金融機関を対象としたパートナープログラムを開始することを発表しました。本プログラムでは、金融機関がクラウドサービスを利用するに当たって必要なガイドラインの策定から、各社のセキュリティ方針に沿った最適なシステム設計・開発、運用までをサポートします。また、金融機関がクラウド、ソーシャル、モバイルを活用することで、常に顧客の声に耳を傾け、顧客ニーズに迅速かつ的確に対応できる「カスタマーカンパニー」へと変革することを支援します。

現時点で、以下15社のパートナー企業が当プログラムへの参加を表明しています(50音順)。
アクセンチュア株式会社、株式会社アピリオ、NTTコミュニケーションズ株式会社、NTTソフトウェア株式会社、株式会社NTTデータ、日本オプロ株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、コムチュア株式会社、株式会社サンブリッジ、株式会社チームスピリット、株式会社テラスカイ、株式会社ビーエスピー、富士ソフト株式会社、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、みずほ情報総研株式会社。

今後さらに、Salesforceのパートナーとしての豊富な経験と、金融業界向けシステム構築・導入の実績を持つコンサルティング会社、システムインテグレーター各社の協力を得て本プログラムを拡大していく方針です。

セールスフォース・ドットコムでは、継続的に自社サービスのセキュリティ評価を実施しており、米国の複数の第三者機関によるセキュリティおよびプライバシー関連の認定を取得しています。こうしたサービスの信頼性が評価され、欧米を中心に多数の金融機関で導入されています。日本においても、セールスフォース・ドットコムのSales Cloud、Service Cloud、Force.com、Chatter、Database.com、Site.comの各サービスは、公益財団法人金融情報システムセンター(以下FISC)が提供する「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」の最新版である第8版追補に全面的に準拠していることを確認しています。

さらに、クラウド情報セキュリティの国際基準ISO27017の2015年の発効に先立ち、先ごろ発足したクラウドセキュリティ推進協議会の参加企業として監査を実施、結果を国際標準化活動に反映させるなど、クラウドサービスにおける情報セキュリティの向上に向け様々な取り組みを行っています。
今回のプログラムを通して、セールスフォース・ドットコムとパートナー各社は、運用に当たってのガイドラインやルールの作成から支援することにより、最もクラウドサービスのメリットを活かした運用を提案します。プログラムの内容としては以下を予定しています。

  • 金融機関におけるクラウドサービス利用に関しての社内指針、ガイドライン等の作成支援
  • 金融機関のセキュリティ方針に応じた最適なハイブリッドシステムモデル(既存システムとSalesforceの組み合わせおよび連携)の設計・開発支援
  • パートナー各社の自社ソリューションとSalesforceを組み合わせた新しいサービスの提供
  • 金融機関におけるセキュリティ関連の要望の取りまとめ、その問題解決の提案

ソーシャルやモバイル、そしてクラウドの浸透により、ビジネスを取り巻く環境は大きく変化の時代を迎えています。金融機関においても、ビジネス環境の変化に柔軟に、かつ迅速に対応することが求められており、柔軟性と拡張性に優れ、短期間でのシステム構築や変更が可能なクラウドサービスへの期待が高まっています。
金融機関がさまざまな形でクラウドサービスの活用を進めることで、ソーシャル上でやり取りされる顧客の情報と販売履歴を組み合わせて新たな金融サービスを提案したり、トラフィックが一時的に増加する取引の際には処理能力の上限を一時的に引き上げたりするなど、柔軟に変化に対応することが可能になり、効率化など様々な効果を得ることが可能となります。

当プログラムに参加するパートナー各社(一部)は次のように述べています。

アクセンチュア株式会社
「アクセンチュアが実施したテクノロジートレンドの分析結果によると、グローバルの金融機関にとってクラウドは、もはや使うか使わないかの選択肢ではなく、むしろ競争力強化のため、オンプレミス型の既存システムと組み合わせたハイブリッド構成として有効活用されるべき、不可欠な存在になりつつあります。本プログラムにより、国内金融機関においてもクラウドが、社内での適切なリスク評価を経てIT戦略に組み込まれ、より一層幅広い領域で活用されるでしょう。アクセンチュアは、クラウド活用による国内金融機関の競争力強化を支援して参ります」

アクセンチュア株式会社
代表取締役副社長 金融サービス本部 兼 テクノロジー コンサルティング本部 統括本部長 関戸 亮司

NTTコミュニケーションズ株式会社
「NTTコミュニケーションズは、Salesforceを閉域網経由で利用可能な『Salesforce over VPN』の提供や東京データセンターの開業を通じ、これまでセールスフォース・ドットコム社との間で深いパートナーリングを築いてきました。今回のパートナープログラムは、厳格なセキュリティが求められる金融機関の皆様のクラウド利用を強くご支援するものと期待しております。弊社もプログラムの一員として、Salesforce over VPNや弊社のプライベートクラウドサービス『BizホスティングEnterprise Cloud』とSalesforceを組み合わせたハイブリッドクラウドモデルのご提供を通じ、これまで以上に多くのお客様にクラウドサービスでご活用頂けるように支援して参ります」

NTTコミュニケーションズ株式会社
クラウドサービス部長 田中 基夫

NTTソフトウェア株式会社
「NTTソフトウェア株式会社は、金融機関を対象にしたパートナープログラム発足の発表を歓迎し、賛同いたします。弊社は長年のセキュリティ構築ノウハウを基にして、Salesforce利用者の皆様に向けて①監査対応可能なログ取得、②暗号化によるデータ保護、③認証強化、といった利用者が実施する対策に絞ってソリューションを提供してきました。今後ともセールスフォース・ドットコム、プログラムに参画するパートナーの皆様とともに金融機関様のクラウドを活用したビジネス推進を支援していきたいと考えております」

NTTソフトウェア株式会社
取締役 営業推進本部長 伊藤 彰敏

株式会社NTTデータ
「株式会社NTTデータは、幅広い金融機関様に対し、規模や目的に応じたシステムを長年提供し、業務効率化やサービスの質的向上をご支援させていただいております。セールスフォース・ドットコムのプラットフォームは、セキュリティ・信頼性等において極めて高い水準のサービスを提供されており、当社も過去様々な場面においてセールスフォース・ドットコムとともにサービスをご提供させていただいております。セールスフォース・ドットコムの提供するパートナープログラムの開始を歓迎するとともに、当社としましてもお客様により一層の価値をご提供できるよう尽力して参ります」

株式会社NTTデータ
執行役員 ビジネスソリューション事業本部長 笹田 和宏

日本オプロ株式会社
「セールスフォース・ドットコムの金融機関特化型パートナープログラム開始の発表を心から歓迎させて頂くとともに、当該プログラムに参加させて頂けることに心から感謝いたします。当社の提供する『帳票☆クラウドOPROARTS』は、Salesforceと同じ閉域網でサービス提供することが可能ですので、金融機関のお客様の求める高いセキュリティと安定的なパフォーマンスをご提供いたします。すでにセールスフォース・ドットコムと連携して、複数の金融機関に導入実績のあるOPROARTSが、このたびの新しいパートナープログラムによる新たなサービス展開で、より一層お役に立てることを確信しております」

日本オプロ株式会社
代表取締役社長 里見 一典

コムチュア株式会社
「金融機関のクラウドへの期待がますます高まっていく中で、今回の取組みに大変期待しております。 当社が得意とする情報共有の仕組みとのハイブリットサービスの提供など、金融機関のクラウド活用を促進していきます」

コムチュア株式会社
代表取締役会長 向 浩一

株式会社チームスピリット
「株式会社チームスピリットは、この度の金融機関に特化したパートナープログラムの取り組みに賛同し歓迎いたします。日本におけるIT利用のエキスパートであり、特にセキュリティ及び法令遵守に卓越した知見を持つ国内金融機関がパブリッククラウドを利用できるよう環境を整備することは、そこに続く多くの企業に安心・安全なクラウド利用の道を拓くことにつながり、さらなるIT活用の民主化と日本企業の競争力強化につながるものと期待しております。弊社といたしましてもこのプログラムに対応し金融機関が求めるサービスレベルにお応えできるよう、製品内容およびサポート体制を強化させていただく所存です」

株式会社チームスピリット
代表取締役 CEO荻島 浩司

富士ソフト株式会社
「富士ソフト株式会社は、この度のパートナープログラムの開始を歓迎します。当社は金融機関向けのシステムインテグレーションに長年注力してきましたが、セールスフォース・ドットコムのプラットフォームは、クラウドサービスの中でもセキュリティ面で極めて高い堅牢性・信頼性を有しており、信頼性が重要となる金融機関において、最も採用しやすいサービスと捉えております。当社は、今後もセールスフォース・ドットコムとの連携を強化するとともに、本プログラムに基づくセキュリティ面の包括的なご支援をはじめとして、お客様にクラウド活用のメリットを最大限お届けすべく、一層専心して参ります」

富士ソフト株式会社
常務執行役員 野澤 仁太郎

プライスウォーターハウスクーパース株式会社
「プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、このたびのセールスフォース・ドットコムによるパートナープログラムの開始を歓迎いたします。 機密性の高い情報を取り扱う金融機関様において、クラウドサービスのセキュリティは採用の可否を決定する重要要件のひとつです。 当社は、本プログラムによるセールスフォース・ドットコムとのさらなる連携強化により、クラウド利用のメリットを高いセキュリティレベルでお客様に お届けすると共に、お客様に信頼されるパートナーとして、継続的な改善、要望への対応を行い、実効性を高めていくことができると確信しております」

プライスウォーターハウスクーパース株式会社
金融事業部 パートナ― 中村 哲/マーカス フォン・エンゲル

みずほ情報総研株式会社
「みずほ情報総研株式会社は、金融機関を対象にしたパートナープログラム発足の発表を歓迎し、賛同いたします。一般事業法人に加えて各金融機関向けにも提供しておりますSalesforceですが、SFAやCRMだけでなく、現在ではポータルサイトや様々な業務システム等、その活用方法は多様化しており、機密性の高いデータを保存し利用するようなケースも増えてきています。今後もセールスフォース・ドットコムとの連携を強化するとともに、お客様にセキュアなクラウド活用の価値を最大限お届けすべく、一層尽力して参ります」

みずほ情報総研株式会社
執行役員 事業企画部長 宮田 隆司

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。