【米国リリース抄訳】
※当資料は、2013年9月11日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

 

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は本日、アンソニー・ファーニコラ(Anthony Fernicola)が同社のグローバルエンタープライズセールス担当プレジデントに就任したことを発表しました。ファーニコラは、社長兼副会長キース・ブロック(Keith Block)の下で、全世界の大手顧客向け営業の統括責任者としての役割を担います。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムの社長兼副会長、キース・ブロックは次のように述べています。
    「アンソニー・ファーニコラはソフトウェア業界のトップ・セールスリーダーの1人として広く知られており、複数の世界最大規模の企業の変革を支援し、成功へ導いてきた経歴の持ち主です。彼のリーダーシップの下、セールスフォース・ドットコムはエンタープライズ市場で一層存在感を増していくこととなるでしょう。」
  • グローバルエンタープライズセールス担当プレジデントに就任したアンソニー・ファーニコラは次のように述べています。
    「ソーシャルおよびモバイル・クラウドコンピューティングへのシフトは、ソフトウェアの歴史における最大の変革の1つです。セールスフォース・ドットコムの一員として、お客様が「カスタマーカンパニー」(ソーシャル・モバイル時代に即した顧客志向を実現することで成長力を高める企業)となり、革新と成長、成功を実現していく支援をできることを嬉しく思います。」

アンソニー・ファーニコラ(Anthony Fernicola)略歴

  • 顧客を成功へと導くチーム作りにおいて35年間に及ぶ豊富な実績を持つ。
  • セールスフォース・ドットコム入社以前はOracle社のシニア・バイスプレジデントとして、NATO(North America Technology Organization:北米テクノロジー部門)を同社最大の収益部門の1つへと導く。
  • 17年間に及ぶOracle社在籍中、同社のテクノロジーライセンス事業、Engineered Systems事業、金融サービス事業の変革を主導し、その手腕が広く認められる。 NATO グループの責任者以外にも、戦略顧客担当シニア・バイスプレジデント、ジェネラルマネージャ兼金融サービス・ライセンシング&コンサルティングサービス事業担当シニア・バイスプレジデント、北米金融サービス事業部担当グループ・バイスプレジデントなどの要職を歴任。
  • Oracle社以前はUnisys社に16年間在籍し、金融サービス業界を対象とした営業および製品管理の幅広い役職を歴任。
  • 米マンハッタン大学において経営学修士号(コンピュータサイエンス)および学士号(マーケティングおよび経済学)を取得。