セールスフォース・ドットコムおよびHP社、クラウド分野で戦略的提携

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2013年11月18日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2013年11月20日

HP社のConverged Infrastructureで稼働するSalesforceマルチテナント・クラウドの
専用インスタンス「Salesforce Superpod」を構築

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 宇陀栄次)およびHP社は本日、クラウドコンピューティング分野において両社が戦略的提携関係を結んだことを発表しました。

この提携に基づき、両社はHP社が提供するConverged Infrastructureで稼働するSalesforce マルチテナント・クラウドの専用インスタンス「Salesforce Superpod」を構築し、大規模企業を対象に共同でSalesforce Superpodの開発とマーケティングを進める計画です。HP社は、Salesforce Superpodの最初の導入企業になる予定です。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)マーク・ベニオフは次のように述べています。
「当社とHP社のパートナーシップは、クラウドコンピューティングにとって大きな転換点となります。Salesforce Superpod によって、ユーザはHP社のテクノロジーを背景にセールスフォース・ドットコムのデータセンターで厳格に管理された、Salesforce マルチテナント・クラウドの専用インスタンスを手にすることができます。」

HP社の社長兼CEO(最高経営責任者)メグ・ホイットマン(Meg Whitman)氏は次のように述べています。
「クラウドやモバイル、ビッグデータなどのトレンドによって '新しいスタイルのIT' が生み出され、テクノロジーに対するエンタープライズユーザの期待とニーズは変化しつつあります。今回セールスフォース・ドットコム社とのコラボレーションが実現し、これらの課題に応えられることを大変嬉しく思います。それぞれのテクノロジーを活用し共同で開発したSalesforce Superpodは、最高水準の性能と信頼性を備えることになります。 当社は、Salesforce Superpodを導入する最初の企業になる予定です。」

セールスフォース・ドットコムの既存大規模顧客企業は、追加料金でSalesforce Superpodを利用可能です。

HP社について
HP社は人、企業、政府、社会に有意義な影響を与えるテクノロジーの新たな可能性を創り出します。印刷、パーソナルシステム、ソフトウェア、サービス、ITインフラストラクチャを網羅した最も幅広いテクノロジーポートフォリオを基盤に、同社は世界中あらゆる場所で、ユーザの最も複雑な課題を解消するソリューションを提供します。 HP社(NYSE: HPQ)の詳細はhttp://www.hp.comをご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。