【米国リリース抄訳】
※当資料は、2014年6月30日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2014年8月1日より会長兼CEOマーク・ベニオフ直属のCFOに

現CFOのグラハム・スミスは、来年までマーク・ベニオフ直属のアドバイザに

世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出伸一)は本日、マーク・ホーキンス(Mark Hawkins)が2014年8月1日より、同社のCFO(最高財務責任者)に就任することを発表しました。セールスフォース・ドットコム会長兼CEO(最高経営責任者)であるマーク・ベニオフ直属のCFOとして、ホーキンスは全世界の財務部門の統括責任者を務めることになります。

前職のAutodesk社では、同氏は2009年からCFOおよびエグゼクティブ・バイスプレジデントを務めていました。Autodesk社を含め、同氏はLogitech社、Dell社、Hewlett-Packard社をはじめとする世界的なソフトウェアおよびハイテク企業において、30年以上にわたり財務部門の重職を歴任してきました。Autodesk社では50件を超える企業買収の責任者を務めると共に、クラウド、モバイル、サブスクリプションサービスへの移行を含めた同社ビジネスモデルの継続的な変革において中心的な役割を果たしてきました。

現セールスフォース・ドットコムCFOのグラハム・スミス(Graham Smith)は、2015年3月31日まで、マーク・ベニオフ直属のアドバイザとしてフルタイムでスムーズな引継ぎに当たります。2008年のCFO就任以来、スミスは世界レベルの財務組織の確立に尽力してきたと共に、セールスフォース・ドットコムの年間総売上が2007年入社当時の7億5,000万ドルから2015年の50億ドル(見込み)規模へと急成長を遂げてきた中、同社の財務戦略、業務、システムを管理してきました。また、30件以上の買収に伴う統合業務の責任者を務めてきたと共に、転換社債を通じた17億ドル以上の資金調達を実現しました。

本ニュースに関するコメント

セールスフォース・ドットコムのCEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。
「ホーキンス氏を迎え入れ、今年度の売上50億ドルから100億ドル以上の規模の企業へと成長していく舵取りをサポートしてもらえることを大変嬉しく思います。過去6年間にわたりセールスフォース・ドットコムの成功の立役者として活躍してきた卓越したCFOのグラハム・スミスの後任として、ホーキンス氏は最適な人物だと考えています。今日のセールスフォース・ドットコムの確固とした財政基盤の確立に尽力してきたグラハム・スミスには本当に感謝しています ―― セールスフォース・ドットコムの成功に寄与してきた彼の功績は、一言では言い尽くすことができません。」
マーク・ホーキンスは次のように述べています。
「わずか15年という短い間に業界を確立し、その変革を実現してきたセールスフォース・ドットコムは他に類を見ない、優れた企業です。ずいぶん前から私はマーク(ベニオフ)と彼のチームが成し遂げて来たことを称賛の目で見てきましたが、これからはそのセールスフォース・ドットコムの一員として次の10年間に向けた成長、イノベーション、カスタマーサクセスを実現する一助となれることを嬉しく感じています。」
グラハム・スミスは次のように述べています。
「非常に経験豊富な財務のエグゼクティブで、私自身数年前から個人的な知り合いでもあるマーク(ホーキンス)にセールスフォース・ドットコムCFOの役割をバトンタッチできることを心から嬉しく思います。(セールスフォース・ドットコムの)優秀な財務部門のリーダーとして、またマーク・ベニオフをサポートすると共に役員会の一員として、彼はセールスフォース・ドットコムの卓越した継続的な成長を支える力となってくれるでしょう。」

マーク・ホーキンス略歴

Autodesk社では2009年からCFOおよびエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、同社全世界の財務、IT、調達各部門の責任者を務めました。また同社の世界経営委員会を組織化し、その議長を務めました。
Autodesk社の前はLogitech International社のCFOおよび財務とIT担当のシニア・バイスプレジデントとして、全世界の財務部門およびITソリューションの責任者を務めました。
2000~2006年はDell社において、数十億ドルの売上を誇る同社の世界調達/ロジスティクス(Worldwide Procurement and Logistics)部門の財務担当バイスプレジデントならびに米国内セグメントの財務担当バイスプレジデントを務めました。
Dell社の前はHewlett-Packard社に19年間在職し、財務および業務部門の様々な管理職を歴任しました。
製造業向けのクラウドベースERPにおけるリーディングベンダーのPlex Systems社では役員を務め、その前はBMC Software社において2010年から同社が株式を非公開化した2013年まで役員を務めていました。
Hewlett-Packard社在職時の2年間の欧州駐在経験に加え、同社のアナリティクス分野における日本と上海の合弁企業の役員を務めるなど国際経験も有しています。
米国コロラド大学で経営学修士号(財政学)を、米国ミシガン州立大学で学士号を取得していると共に、ハーバード・ビジネス・スクールのアドバンスト・マネジメント・プログラムを修了しています。