世界シェアトップ* のCRMプラットフォームを提供する株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)は、自動認識技術を活用したソリューションビジネスを手がけるサトーグループ(本社:東京都目黒区、以下:サトー)に、同社のラベルプリンタとセールスフォース・ドットコムのSalesforce1 Platform およびService Cloudを連携させた業界最先端のIoT(モノのインターネット)サービスを提供することを発表しました。

セールスフォース・ドットコムとサトーは、今後、Salesforce1 Platformの一環であるHeroku上で、プリンタの稼働状況をリモート、リアルタイムで把握し、プリンタの安定稼働、最適稼働をサポートすることで、お客様のビジネスに貢献するサービスの開発を進めてまいります。

サトーホールディングス株式会社代表取締役執行役員社長兼CEO松山一雄は、次のように述べています。「世界ナンバーワンの自動認識ソリューション企業を目指す弊社は、顧客視点で革新的な新サービスを提供し続けていくことは重要なことだと考えております。これをグローバル規模で実現させるために、パートナーとしてセールスフォース・ドットコムを選びました。」

■サトーホールディングス株式会社 概要
創業:  1940年 (設立:1951年)、
所在地:  東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
資本金:  8,053百万円 (2014年8月末現在)
代表者:  代表取締役執行役員社長兼CEO 松山 一雄
年商:  連結967億円 (2014年3月期)、
従業員数:  連結4,167名 (2014年3月末現在)
グループ事業内容:  バーコード、2次元コード、RFIDなどを利用した自動認識システムの提案と、ハードウェア、ソフトウェア、及びサプライ製品の開発、製造、販売
シール・ラベルのデザイン、製造、販売
サトーグループ
公式ウェブサイト:  http://www.sato.co.jp/