セールスフォース・ドットコム、モバイルアプリケーション構築ソリューション「Salesforce1 Lightning」を発表

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2014年10月14日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2014年10月16日
株式会社セールスフォース・ドットコム

革新的なモバイルアプリケーションを、誰でも短時間で構築することが可能に

Brown-Forman社、Philips社、Seagate社をはじめとする多くの大手企業がSalesforce Customer Success Platformを基盤に短時間でアプリケーションを構築し、全ての顧客、パートナー、従業員がビジネスと同じスピードで行動できる環境を実現

カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップ* のCRMを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO: 小出伸一)は本日、最速のモバイルアプリケーション構築ソリューション「Salesforce1 Lightning」を発表しました。Salesforce1 Platformの次世代ソリューションSalesforce1 Lightningによって、すべての企業が必要としている革新的なモバイルアプリケーションを、誰でも短時間で構築することが可能になります。開発者およびビジネスユーザは、デスクトップやラップトップ、タブレット、ファブレット、スマートフォン、ウェアラブルなどあらゆる形状とサイズの画面に合わせて、必要なアプリケーションを構築できます。さらに、あらゆるデバイスで利用できるように最適化されているLightning の新しいユーザインターフェースは、すべてのアプリケーションを通じて一貫した最先端のユーザエクスペリエンスを提供します。Brown-Forman社、Philips社、Seagate社をはじめとする多くの大手企業がSalesforce Customer Success Platformを基盤に短時間でアプリケーションを構築し、すべてのユーザがビジネスと同じスピードで行動できる環境を実現しています。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムのSalesforce1 Platform担当GM兼EVP、マイク・ローゼンバウム(Mike Rosenbaum)は次のように述べています。
    「アプリケーションを構築することがビジネスを進めることよりも大変では本末転倒です。Salesforce1 Lightningによって技術面のハードルがなくなり、誰もが求めるアプリケーションを構築できるようになります。開発者やビジネスユーザの皆様が実際にLightningを手にし、どのようなことが実現されるのか、今から楽しみにしています。」
  • IDC社のクラウドソフトウェア担当プログラム・バイスプレジデント、ロバート・マホウォルド(Robert Mahowald)氏は次のように述べています。
    「セールスフォース・ドットコム社は、過去35年間のIT分野において最も革新的な変革の中心にいます。Salesforceユーザの多くが、新しいアプリケーションの構築と展開に伴う開発サイクルとプロジェクト期間の短縮を実現し、新しい製品やアプリケーションを迅速に市場展開することが可能になったと報告しています。」
  • Philips社のヘルスケアインフォマティックス・ソリューションス&サービス担当CEO、ジェロエン・タス(Jeroen Tas)氏は次のように述べています。
    「Salesforce1 Lightningによって、私たちは最適なタイミングで変化し、価値を提供することが可能になります。」

モバイルアプリケーションへの高いニーズ
いま私たちは、あらゆるモノ、あらゆる企業にアプリケーションが存在する、モバイルアプリケーションの革命の中にいます。2013年にダウンロードされたアプリケーションの数は800億に上り、eMarketer社によればこの数は2017年までに1,600億にまで増加します。このようなモバイルアプリケーションの時代で企業が成功を収めるためには、使いやすく、パーソナライズされたアプリケーションを提供することが必要です。また主要なプロセスを自動化し、優れた知見を提供するために、リアルタイムのビジネスデータにリンクされていなければなりません。

Salesforce1 Platformは、このような優れたアプリケーションの構築に必要なすべての能力を備えており、今回のLightningによって、その水準はさらに高まっています。セールスフォース・ドットコムの依頼に基づきIDC社が実施した調査のホワイトペーパーによれば、調査対象となった企業各社はアプリケーションを市場へ展開するまでに要する期間が70%短縮されたと回答しています。1

Salesforce1 Lightningのコンポーネントは次の通りです。

  • Lightning Framework - 新しいLightning Frameworkによって、ユーザ、開発者、Salesforce パートナーはあらゆるデバイスに展開可能な、ユーザの利用を促進する使いやすいアプリケーションを迅速に構築できます。セールスフォース・ドットコムの社内開発部門がアプリケーション構築に使用しているものと同じフレームワークを基盤に、ユーザはカスタムLightning Componentやあらゆるユーザエクスペリエンスを構築できます。
  • Lightning Component - フィードやリスト、チャート、サーチ、ナビゲーションなど、セールスフォース・ドットコムが事前構築したコンポーネントやパートナーが構築したコンポーネントを使用できるだけでなく、ユーザ独自のカスタムLightning Componentを構築することができます。今日、Clerisoft社、Plumsoft社、Skuid社、TAS Group社をはじめとする25社以上のパートナーが、すでにリストビューやキーパッド、ケースレイアウト、インフルエンサチャート、マップなどの新しいLightning Componentをリアルタイムデータで構築し、Salesforce AppExchangeで提供しています。
  • Lightning App Builder - 新しいLightning App Builderによって、開発者とITスタッフだけでなく一般のビジネスユーザも、単一のキャンバスとポイント&クリックによる簡単な操作環境で、あらゆる形状とサイズの画面に合わせて最適化した、ユーザ利用を促進する使いやすいアプリケーションを迅速に構築することが可能になります。デスクトップやラップトップ、タブレット、ファブレット、スマートフォン、ウェアラブル、様々なオンライン化された製品(コネクテッドプロダクト)を通じて、カスタム・ユーザインターフェースを実装したアプリケーションを、誰でも短時間で構築できます。
  • Lightning Process Builder - 誰でもほんの数クリックでエンタープライズワークフローを構築し、複雑なプロセスを視覚的に自動化することができます。リマインダとしてのフォローアップメールの送信、価格承認申請の提出、タスクの割当てといった日常的な活動から、従業員のオンボード、ベンダー調達、受注処理といったより複雑なプロセスまで、Lightning Process Builder はすべてのプロセスの時間短縮をサポートします。
  • Lightning Community Designer - 顧客、パートナー、従業員のすべてを結ぶ使いやすいコミュニティをシンプルかつ迅速に構築できます。Lightning Community Designerによって、自社とユーザデータを緊密に結び付けながら、誰でも簡単にコミュニティの活動を促進し、一貫したブランドエクスペリエンスを提供することが可能になります。
  • Lightning Schema Builder - 開発者は膨大なテーブル上のデータの管理と形式変更に無駄な時間を費やす必要がなくなります。Lightning Schema Builderによって、開発者は新しいカスタムオブジェクトと項目の追加や相関関係のマッピングを、コードなしで迅速に実行できます。

Salesforce1 Lightning のUI(ユーザインターフェース) - あらゆる形状とサイズの画面をサポートする新しいSalesforce UI
セールスフォース・ドットコムはLightning Frameworkを使い、すべてのデバイスをサポートする新しいSalesforce1 Lightning UI を提供します。Salesforce1 Lightningによってユーザエクスペリエンスをカスタマイズし、誰でもあらゆるデバイスから簡単にビジネスを進められる環境を提供できます。

価格および提供時期

  • Lightning FrameworkおよびLightning Schema Builderは、Salesforce1 Platformの一部としてすでに一般提供を開始しています。
  • Lightning Componentは現在ベータ版を提供中で、2015年2月のSalesforce1 Platformリリース時に一般提供を開始の予定です。
  • Lightning App Builderは、2015年2月のSalesforce1 Platformリリース時に一般提供を開始の予定です。
  • Lightning Process Builderは、2015年2月のSalesforce1 Platformリリース時に一般提供を開始の予定です。
  • Lightning Community Designerは現在ベータ版を提供中で、2015年2月に一般提供を開始の予定です。
  • Salesforce1 Platformはすでに一般提供が開始されており、Salesforce CRMのすべてのユーザライセンスに含まれています。
  • Salesforce1 Mobile Appは現在一般提供中で、Apple App StoreおよびGoogle Playでダウンロードできます。またSalesforce1 Mobile Appの通知機能は、すべてのSamsung ウェアラブルデバイス(Android OS版)で利用できます。
  • Salesforce1 Mobile Appアクションバーは、2014年11月に一般提供を開始の予定です。

その他の情報

1 IDC社ホワイトペーパー「Salesforce1 Platform: Accelerate App Dev with Huge ROI」(2014年2月)。Salesforce 導入企業7社を対象に、同種のビジネス機能の実行について、これまでに使用した他のシステムとSalesforce を比較した場合の概算と予測に基づく結果。
http://www.salesforce.com/assets/pdf/misc/IDC-Business-Value-Whitepaper.pdf(英語)

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。