【米国リリース抄訳】
※当資料は、2015年4月16日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です

Alex and Ani社、Phillips社、DonorsChoose.orgをはじめとする世界的な大手ブランドおよび組織がSalesforce Marketing Cloudを導入

カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップ* のCRMを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO: 小出伸一)は本日、ガートナーが発表した2015年のマルチチャネルキャンペーン管理のマジック・クアドラントにおいて、セールスフォース・ドットコムが「リーダー」の評価を獲得したことを発表しました。Salesforce Marketing Cloudによって、マーケターは顧客に対して一元的な視点を確立し、カスタマージャーニーを計画、最適化することが可能になります。Alex and Ani社やPhillips 社、DonorsChoose.orgをはじめとする世界的な大手ブランドと組織がSalesforce CRMとMarketing Cloudというデジタルマーケティングソリューションの強力な組み合わせを活用し、パーソナライズされたコンテンツをあらゆるチャネル、あらゆるデバイスを通じて顧客に提供しています。

セールスフォース・ドットコムのMarketing Cloud担当CEO、スコット・マコークル (Scott McCorkle) は次のように述べています。
「成功を収めているマーケターは、複数のチャネルやデバイスでの顧客とのコミュニケーションを一つにつなぎ、顧客データと行動を組み合わせることにより、一人ひとりに向けたパーソナルなコミュニケーションを提供しています。今回のマジック・クアドラントにおけるSalesforce Marketing Cloudの評価は、マーケターを支援することによって顧客ニーズに合ったOne to One コミュニケーションを実現する当社のリーダーシップが改めて認められた結果であると言えるでしょう。」

ガートナーのマジック・クアドラントは、高度に構造化されたメソドロジ(手法)を基盤にした厳密な分析に基づいています。ガートナーはマルチチャネルキャンペーン管理のリーダーを次のように定義しています。「ベーシックなキャンペーンと先進的なキャンペーン、またデジタルマーケティングとの統合において、全体としてキャンペーン管理能力に優れていることに加え、市場における高い認知度と浸透率、推進力、またキャンペーン管理市場を成長させるための戦略的なビジョンを有しています。」

その他の資料

Salesforce Marketing Cloudの詳細: http://www.salesforce.com/jp/marketing-cloud/overview/



その他の情報

Twitter: @SalesforceJapan、@marketingcloud
Facebook: https://www.facebook.com/SalesforceJapan



ガートナー社「Magic Quadrant for Multichannel Campaign Management (マルチチャネルキャンペーン管理マジック・クアドラント)」 (Adam Sarner、Julie Hopkins共著、2015年4月13日)

ガートナーは、マジック・クアドラント内に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また「リーダー」クアドラント内に位置付けられたベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーのリサーチ内容はガートナーのリサーチ部門の見解であり、事実の記述であると解釈することはできません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。