【米国リリース抄訳】
※当資料は、2015年5月21日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です

総売上、売上成長率、市場シェア成長率においてCRMベンダートップ10社中トップにランクイン
(2014年度CRM売上ベース)

世界マーケティングソフトウェアのカテゴリーにおいても最大の市場シェアを獲得
(2014年度ソフトウェア総支出ベース)

カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップ* のCRMを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO: 小出伸一)は本日、ガートナーが公開した最新の世界CRM市場シェアレポート「Market Share Analysis: Customer Relationship Management Software, Worldwide, 2014」1において、同社が3年連続でNo.1のCRMソフトウェアベンダーに選ばれたことを発表しました。また同レポートのCRMベンダートップ10社中、セールスフォース・ドットコムは総売上、売上成長率、市場シェア成長率においてNo.1となりました(2014年度CRM売上ベース)。セールスフォース・ドットコムは、世界マーケティングソフトウェアのカテゴリーにおいても、2014年のソフトウェア総支出ベースで最大の市場シェアを獲得しました2。



本ニュースに関するコメント

セールスフォース・ドットコムの製品担当プレジデント、アレックス・デイヨン(Alex Dayon)は次のように述べています。
「当社は売上基準で世界No.1のCRMプラットフォームであるだけでなく、世界で最も急成長しているCRM企業トップ10の1社でもあります。クラウド、ソーシャル、モバイル、データサイエンスにおける今日の最先端のイノベーションを駆使することで顧客とのつながりかたを変革しようと、セールスフォース・ドットコムのテクノロジーを求める企業がますます増加している環境を背景に、企業によるCustomer Success Platformの導入はかつてないペースで進んでいます。」



Salesforce Customer Success Platform

Salesforce Customer Success Platformはセールス、サービス、マーケティング、コミュニティ、アナリティクスにおけるクラウドアプリケーションのすべてをSalesforce1 Platformを基盤に提供します。Salesforce Customer Success Platformは、あらゆる業種、あらゆる規模の企業に、SoR (システム・オブ・レコード) とSoE (システム・オブ・エンゲージメント) の両方を提供します。これにより、すべてのユーザが携帯電話を通じてビジネスを進めることが可能になり、企業は短期間での売上アップ、あらゆる場所へのカスタマーサービスの提供、One to Oneのカスタマージャーニーの構築、様々なコミュニティでの顧客とのつながり、すべてのユーザへのビジネスアナリティクスの提供、モバイルアプリケーションの構築など、すべてを1つのプラットフォーム上で実現することができます。



その他の情報

Facebook: https://www.facebook.com/SalesforceJapan
Twitter: @SalesforceJapan



1 ガートナー 「Market Share Analysis: Customer Relationship Management Software, Worldwide, 2014」 (2015年5月5日、Joanne M. Correia、Yanna Dharmasthira他)
2 ガートナー「Market Share: All Software Markets, Worldwide, 2014」 (2015年3月31日)



ガートナーは、マジック・クアドラント内に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また「リーダー」クアドラント内に位置付けられたベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーのリサーチ内容はガートナーのリサーチ部門の見解であり、事実の記述であると解釈することはできません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。