セールスフォース・ドットコム ファンデーション、ボランティア活動が100万時間に到達したことを記念して、世界中の教育分野で活動する非営利団体へ総額100万ドルの助成金を提供

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2015年7月13日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2015年7月15日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

セールスフォース・ドットコム社員が7月13-17日に開催される
「Salesforce Global Volunteer Week」 (セールスフォース世界ボランティアウィーク) に参加

企業の社会貢献活動における世界的なリーダーであるセールスフォース・ドットコム ファンデーションは、セールスフォース・ドットコム社員によるボランティア活動時間が累計100万時間に達したことを記念し、世界中の教育分野で活動する非営利団体へ総額100万ドルの助成金を提供することを発表しました。また、セールスフォース・ドットコムの世界中の社員が、7月13日の週に、地域社会に還元する活動「Salesforce Global Volunteer Week (セールスフォース世界ボランティアウィーク)」に参加します。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコム ファンデーションのプレジデント兼共同創立者であるスザンヌ・ディビアンカ (Suzanne DiBianca) は次のように述べています。
    「今回これだけのマイルストーンに短期間で到達できたことを心から誇りに感じています。これは、我々の製品の1%、株式の1%、そして社員の就業時間の1%を寄付することで世界をより良くするための1/1/1モデルの力が証明されたと言えます。今回の成果を記念して、私たちが日々生活し、働いている地域に還元します」

 

セールスフォース・ドットコム ファンデーションが世界中の教育部門で活動する非営利団体に100万ドルの助成金を提供
今回、ボランティア活動時間が累計100万時間に到達したことを記念して、セールスフォース・ドットコム ファンデーションは世界中のセールスフォース・ドットコムの社員が選んだ10の非営利団体にそれぞれ10万ドルの助成金を提供します。

  • Adelgundenheim - ドイツ・ミュンヘンを拠点にする団体で、若年層の情緒性、社会性、認知能力、運動能力、創造性の発達支援活動を行っています
  • AIME - オーストラリアで運営している構造化された教育プログラムで、先住民出身の学生に高校を通してサポートを行っています。このプログラムを完了した学生は高校を修学し、他のオーストラリアの子供たちと同じ比率で大学へと進学することが証明されており、教育のギャップを効果的に埋めています
  • The Boys and Girls Club of Indianapolis - 生産的で、思いやりを持ち、責任ある市民となるための青少年育成を支援する団体です
  • Citywise Education - アイルランド・ダブリンを拠点にする非営利団体で、一般的に困難で危険を伴う住環境にある青少年に放課後および校外における学習支援活動を提供しています
  • DonorsChoose.org - 誰でもサポートを必要としている学生を支援することができるオンラインチャリティ活動を展開しています。アメリカにいる公立学校の教師が学級プロジェクトのリクエストをDonorsChoose.orgに出し、それに感銘を受けた個人がそのプロジェクトにいくらでも資金を提供することができます
  • Inspire! - 英国ロンドンに拠点を置く団体で、学校、企業、家庭、コミュニティと連携して、ハックニーおよび近隣の自治区出身の青少年を奨励、支援しています
  • 認定NPO法人 多文化共生センター東京 - 東京に拠点を置く非営利団体で、外国にルーツを持つ子供たちに、特に日本の高校入学に注力して、教育支援を行っています
  • Project Sunshine - 米国ニューヨークを拠点にする非営利団体で、医療や家庭に問題を抱えている子供を対象に無料の教育プログラム、レクリエーションプログラム、ソーシャルプログラムを提供しています
  • The Teen Resource Centre - カナダ・ニューブランズウィック州セントジョンを拠点にする非営利団体で、青少年が能力を最大限発揮することを奨励する安全な環境づくりのための活動を展開しています

Salesforce Global Volunteer Week (セールスフォース世界ボランティアウィーク) について

セールスフォース・ドットコムの社員は、16年間世界中にある地域で社会奉仕活動に貢献してきました。72カ国にある11,000以上の非営利団体を通じて、ボランティア活動に費やした時間は、累計100万時間にも及びます。セールスフォース・ドットコムが地域社会への還元活動は、重要な企業文化であり、世界中にある多数のリーディングカンパニーもこの1/1/1モデルの採用を誓っています。

今回の100万時間到達を記念して、助成金の提供に加えて、7月13日の週に16,000名を超えるセールスフォース・ドットコム社員が世界各国でそれぞれのコミュニティでボランティア活動を行います。各社員は、最低1時間の社会奉仕活動を行うことが推奨されます。同社では社会貢献活動1/1/1モデルの一環として、各社員にボランティア活動に充てることを目的として年間6日間の有給休暇が設定されています。

セールスフォース・ドットコム ファンデーションについて

セールスフォース・ドットコム ファンデーションは、セールスフォース・ドットコムの製品の1%、株式の1%、社員の就業時間の1%を活用して世界のコミュニティの向上に貢献するという、シンプルな考えに基づいています。この、ビジネスと社会貢献を統合しアプローチを1/-1/-1 モデルといいます。1999年の設立以来、セールスフォース・ドットコムのテクノロジーを提供し支援してきた非営利団体および高等教育機関の数は25,000以上、助成金は8,500万ドル以上、社員がボランティア活動に費やして来た時間は100万時間を超えています。セールスフォース・ドットコム ファンデーションの詳細はwww.salesforcefoundation.orgをご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。