セールスフォース・ドットコム、(RED) との複数年にわたる提携を発表 エイズ撲滅に向けてグローバルファンドを支援

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2016年1月21日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2016年1月28日
株式会社セールスフォース・ドットコム

(RED) の目標である「エイズ感染者のいない世代の誕生」をいち早く達成するために資金、
社員によるボランティア活動やテクノロジーを提供

カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップ* のCRM を提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼 CEO:小出伸一)は、(RED) と提携し、エイズと闘うための世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に500 万ドルを拠出することを発表しました。セールスフォース・ドットコムは、昨年U2が iNNOCENCE + eXPERIENCEツアーを行った際に、グローバルファンドに100万ドルを拠出することを誓約しましたが、今回の提携によって拠出額を追加することになります。ビジネスと社会貢献を統合した1-1-1モデルに沿って、セールスフォース・ドットコムは、エイズ撲滅という目標をいち早く達成できるよう、資金の提供、社員によるボランティア活動、テクノロジーの提供という3つの側面から活動を支援します。

本ニュースに関するコメント:

  • セールスフォース・ドットコムのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼マーケティング部門最高責任者であるリン・ヴォイディッチ(Lynn Vojvodich)は次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムは、エイズという感染症にいち早く終止符を打つ、という(RED) とグローバルファンドの取り組みにリソースを提供できることを誇りに思っています」
  • (RED) の最高経営責任者であるデボラ・デュガン(Deborah Dugan)氏は次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムが(RED)と提携して、エイズ撲滅への取り組みに資金とテクノロジーの両面で協力してくれることを大変喜ばしく思っています。また、(RED)が創立10周年を迎える今年の世界経済フォーラムでこのニュースを発表できるのも、(RED)にとって非常にうれしいことです。セールスフォース・ドットコムの積極的な姿勢のおかげで、これまでに3,400万人以上の人々を死に追いやった、この予防も治療も可能な病気を根絶するために民間企業が重要な役割を果たせることが、いっそう明確になりました」
  • グローバルファンドのエグゼクティブ・ディレクターであるマーク・ダイブル(Mark Dybul)氏は次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムが(RED)と提携し、エイズ撲滅のために何百万ドルもの資金を拠出してくれたことで、この病気にかかった人々に支援が届けられ、機会が拡大するとともに、社会的な公正が推進されます」

スイスのダボスで開催される世界経済フォーラム(WEF)では、世界的な健康問題、気候変動、貧困などの複雑な問題を解決するため、世界のリーダーが一堂に会して公共部門と民間企業の連携方法について話し合います。この場で(RED)は、セールスフォース・ドットコムとともに発表を行います。

この複数年にわたる提携の一環として、(RED) とセールスフォース・ドットコムは、世界最大のソフトウェア・カンファレンスである Dreamforce 2016 や世界エイズデーなどの重要なイベントに共同で参加します。2006年の設立以来、(RED)はグローバルファンドのために3億5千万ドルを生み出し、予防、治療、カウンセリング、HIV 検査、看護サービスを通じて、サハラ以南に暮らす6千万人もの人々に恩恵をもたらしてきました。

その他の資料

(RED)®について

(RED) は、2006 年にボノ氏とボビー・シュライバー氏によって設立され、エイズを撲滅するために企業や人々の参加を推進しています。提携先には世界の名だたる象徴的なブランドが顔を並べ、こうした企業が (RED) ブランドを付けた製品やサービスから得た収益の最大 50% をグローバルファンドに寄付しています。(RED) Proud パートナーには、Apple、スターバックス、コカ・コーラ、Bank of America、Beats by Dr. Dre、Belvedere、Claro、SAP、Supercell、Telcel、Live Nation Entertainment が含まれています。(RED) Special Edition パートナーには、エイデンアンドアネイ、アレッシィ、Fatboy USA、FreshDirect、Girl Skateboards、Gretsch、HEAD、Jonathan Adler、Moleskine、Mophie、Square が含まれています。

(RED) は、今日まで世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)のために 3 億 5 千万ドル以上を生み出し、ガーナ、ケニア、レソト、ルワンダ、南アフリカ、スワジランド、タンザニア、ザンビアの HIV/エイズ援助資金をサポートしています。資金の全額が現場のために使用されており、経費は計上していません。(RED) がサポートするグローバルファンドは、予防、治療、カウンセリング、HIV 検査、看護サービスを通じて、6 千万人以上の人々に恩恵をもたらしています。

(RED) は ONE Campaign の一部門です。詳細は www.red.org をご覧ください。

Salesforce.orgについて

Salesforce.orgは、セールスフォース・ドットコムの人々、テクノロジー、リソースの活用により、世界中のコミュニティを向上するというシンプルなアイデアにもとづいています。この、ビジネスと社会貢献を統合したアプローチを 1-1-1 モデルといいます。1999年の設立以来、世界中においてセールスフォース・ドットコムのテクノロジーを提供し支援してきた非営利団体および教育機関の数は27,000以上、助成金は1億ドル以上、社員がボランティア活動に費やしてきた時間は110万時間を超えています。 Salesforce.orgの詳細はこちら(http://www.salesforce.com/jp/salesforceorg/)をご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。