セールスフォース・ドットコム、ガートナーによる 2016年SFA(営業支援)部門のマジック・クアドラントにおいて 10年連続で「リーダー」評価を獲得

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2016年8月16日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2016年8月25日
株式会社セールスフォース・ドットコム

Sales Cloud Lightningソリューションのビジョンの完全性と実行能力にもとづき
SFAのリーダーとして評価を獲得

カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRMを提供する米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出伸一)は、Gartner, Inc.(以下 ガートナー)が今月発表した2016年の営業支援(SFA)のマジック・クアドラント(Magic Quadrant for Sales Force Automation)において、セールスフォース・ドットコムが10年連続で「リーダー」の評価を獲得したことを発表しました。

セールスフォース・ドットコムのSales Cloud担当エグゼクティブバイスプレジデント、アダム・ブリッツァー(Adam Blitzer)は次のように述べています。
「セールスフォース・ドットコムは、ガートナーによるSFAのマジック・クアドラントにおいて、この10年間にわたりリーダーの地位を維持し続けてきました。今回獲得した評価は、お客様の成功実現に向けたセールスフォース・ドットコムの取り組みを、さらに強く推し進めるものと確信しています。当社では、Accenture社、米国赤十字社、Twitter社、Vodafone社など、世界中の大規模な営業チームにイノベーションをもたらしてきました。特に昨年発表した、強力なマルチテナント機能を備えた、次世代のメタデータプラットフォームであるSalesforce Lightningは、新しいカタチで顧客とつながろうとするユーザー企業に大きな変革をもたらしています」

ガートナーではSFAを「営業活動やプロセス、営業管理の自動化を支援するアプリケーション」と位置づけており、取引先管理、取引先責任者管理、商談管理、案件管理、売上予測などが主な機能となります。その他のSFA製品のアドオン機能として、リード管理、コンテンツ管理、ガイド付き販売、見積管理、テリトリー管理、パートナーリレーション管理(PRM)、アナリティクスなどが含まれます。

世界No.1の営業支援アプリケーションSales Cloud Lightningは、リードの発掘から請求管理に至る営業活動のあらゆるフェーズで、営業担当者によるスピーディかつスマートな、思いどおりの営業活動の展開を支援します。

その他の資料

ガートナーは、マジック・クアドラント内に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また「リーダー」クアドラント内に位置付けられたベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーのリサーチ内容はガートナーのリサーチ部門の見解であり、事実の記述であると解釈することはできません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。