セールスフォース・ドットコム、EinsteinのAI(人工知能)機能が組み込まれた Salesforce Spring ‘17リリースを提供 — AIが搭載された初の完全なエンタープライズCRM

Salesforceのプラットフォームで高度な画像認識テクノロジーを可能にする
Einstein Visionが新たに登場

2017年3月9日
株式会社セールスフォース・ドットコム

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2017年3月7日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

世界No.1のCRMおよびIntelligent Customer Success Platformを提供する株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)は、Einstein(アインシュタイン)のAI機能が、セールス、サービス、マーケティング、コマースなど、すべての分野で利用可能になったことを発表しました。Spring ‘17リリースは、セールスフォース・ドットコムが設立されて18年という歴史の中で、52回目のメジャーリリースにあたります。今回のリリースに含まれるEinsteinは、よりスマートで、インパクトのあるカスタマーエクスペリエンスを求めるお客様や、AI機能を搭載した次世代の顧客管理(CRM)アプリを目指す開発者の間ですでに利用されている機能です。

また、今回のリリースで、新しく提供を開始するパワフルなAPI群、「Einstein Vision」について発表されました。これを利用すれば、あらゆるスキルセットを持つ開発者が、CRMに画像認識機能を取り込んで、AIに対応するアプリを迅速に開発することができます。Einstein Visionは、AI研究の成果をセールスフォース・ドットコムの製品やエンジニアリングチームに実装することに注力する組織「Salesforce Research」によるコンピュータービジョン研究の画期的な成果として生まれました。これによって企業は、画像からさまざまな情報を取り出し、在庫や製品品質をチェックしたり、消費者の動向や顧客の嗜好を識別したりすることができます。開発者は、あらかじめ学習させた画像認識器を活用したり、あるいは自身で認識器を学習させたりすることで、さまざまな画像認識の課題を解決することが可能になります。

セールスフォース・ドットコムのプレジデント兼Chief Product Officerであるアレックス・デイヨンは、次のように述べています。「Spring ‘17のリリースで、何百万人ものユーザーにSalesforce Einsteinを提供することが可能となり、世界トップのCRMは世界でもっともスマートなCRMへと進化します。Einsteinによって誰もがAIを利用できるようになれば、今日日常的に利用している製品で、生産性を飛躍的に高め、成長を加速することができます」

Salesforce Einsteinをサポートしている企業
Air France-KLMのコマーシャルプランニング担当でSVPであるHenri de Peyrelongue氏は次のように述べています。「Sales Cloud Einsteinによって、当社営業チームの業務の進め方は大きく変わるでしょう。インテリジェンスを活用できるようになることで、適切なリード評価が可能となり、よりスマートな選択によって営業効率を上げることができるようになります。SalesforceのワークフローにAIが組み込まれることで、営業部門の生産性と効率性は飛躍的に向上します」

U.S. Bankのエグゼクティブバイスプレジデント兼戦略&レピュテーション担当責任者であるKate Quinn氏は次のように述べています。「U.S. Bankにおける顧客対応の根本は、お客様と有意義な関係を育むことです。Salesforce Einsteinでは、予測にもとづいたインサイトが得られるため、顧客関係担当マネージャーやローン担当者は顧客それぞれの状況に合わせて迅速に対応することができます。現場のスタッフは、Sales Cloud Einsteinによって、将来を見据えた行動が可能となり、それぞれの顧客に対して、最適な次のアクションが何かということを判断できるようになりました」

Seagate Technologyのセールスオートメーション担当ディレクターであるCristina Schwartz氏は次のように述べています。「営業担当者のもとには毎日膨大な量の情報が寄せられ、時には業務の優先順位をうまく判断できないこともあります。Salesforce Einsteinがあれば、推奨される最適な次のアクションが提示されるため、効率的で生産性の高い、スマートな営業活動を実現することができます」

真のAIがここに
広範囲なカスタマイズと大勢のデータサイエンティストを必要とする一般的なAIプラットフォームとは異なり、Einsteinは、SalesforceのIntelligent Customer Success Platformに最新のアルゴリズムを直接組み込み、多くのCRMユーザーが日常的に利用しているアプリやワークフローを通じて、あらゆる人にAIを提供することができます。機械学習、ディープラーニング、予測分析、自然言語処理、スマートデータディスカバリーといった高度な技術を備えたEinsteinは、ビジネス・コンテキストの中に提供されています。そして、Salesforceのプラットフォームに組み込まれているため、お客様は特定のニーズに合わせてAIモデルをカスタマイズすることも可能です。

EinsteinによってSalesforceは世界でもっともスマートなCRMに
Spring ‘17のリリースで、EinsteinのAI機能が、Intelligent Customer Success Platform全体で利用することができるようになりました。Air France-KLM、Seagate、US Bankといった企業は、すでにEinsteinを活用して、まったく新しいカタチで顧客とのつながりを確立しています。新しいEinsteinの機能は次のとおりです。

  • Sales Cloud Einstein - Einstein Opportunity Insightsによって、営業担当者の生産性が向上します。顧客の感情、競合の有無、見込み客の全体的なエンゲージメントにもとづくインテリジェンスを活用して、成約率を高めることができます。このような予測的なインサイトから次にとるべき最適なアクションが提示されるため、優先順位を正しく判断し、最適な顧客に最適なタイミングで対応することができるようになります。Einstein Account Insightsでは、M&A活動や企業の決算報告といった最新ニュースから得られたインサイトを活用して、一歩先を行くビジネスを実現できます。またEinstein Activity Captureでは、eメールやカレンダーをSalesforceと連携することで、営業担当者は何時間もかかるデータ入力作業から解放され、顧客とのより良い関係づくりに集中できるようになります。
  • Service Cloud Einstein - Einstein Supervisorは、オペレーターの状況をリアルタイムに把握する機能とスマートなデータディスカバリー機能を組み合わせたものです。コールセンターの管理者は、オムニチャネル対応のインテリジェンスとAIによるアナリティクス機能を活用して、オペレーターの生産性と顧客の満足度を高めることができます。さらに、Einstein Supervisorは、顧客の満足度を予測し、カスタマーエクスペリエンスを高めるための推奨事項を提案してくれます。
  • Marketing Cloud Einstein - Einstein Journey Insightsは、何億ものデータポイントを分析するアルゴリズムを提供します。マーケターは、購入の意思決定につながるイベントと、その順序を把握することが可能となり、キャンペーンやジャーニーを最適化することができます。Einstein Segmentationでは、関連する消費者グループを特定し、まったく新しいセグメントを対象として顧客に合わせたより有効なキャンペーンを展開することができます。
  • Commerce Cloud Einstein - Einstein Commerce Insightsは、注文履歴、製品データ、顧客データを分析して、よりスマートな販促活動を実現します。小売業者は購入パターンを把握して、より効率的に製品オプションを販売し、店舗での販売を強化して、Webサイトやキャンペーンの設計を最適化できます。
  • Analytics Cloud Einstein – Salesforceのプラットフォームに組み込まれた新機能、Einstein Data Discoveryは、アナリティクスワークフロー全体を自動化します。何百万ものデータの組み合わせを数分で分析し、ビジネスに関する重要な課題を明らかにして、その答えを見つけます。高度なデータサイエンスは必要ありません。ビジネス部門のユーザーは、インタラクティブで実用的なインサイトや推奨事項を、Salesforceから直接取得することができます。このインサイトは、1回のクリックでスライドプレゼンテーションへと変換され、表やグラフに重要な解析結果や要点が表示されるため、ビジネス部門のユーザーはこの結果を受けて迅速に対応することができます。
  • Community Cloud Einstein - Einstein RecommendationsおよびFeed Insightsでは、ファイル、グループ、対象分野のエキスパートなど、もっとも関連性が高く、人気のあるコンテンツや人を提示し、コミュニティのメンバーにパーソナライズされたエクスペリエンスを提供することができます。 Einstein Visionで誰でもAIベースのアプリを開発することが可能に 画像認識テクノロジーの進化により、企業は顧客に関する新たなインサイトを発見して、より効率的なプロセスを構築できます。新登場のEinstein Visionでは、あらゆるアプリに次のような画像認識テクノロジーを組み込むことができます。
  • Visual Search - 顧客の好みに最も合う商品を探し出したり、撮影した写真の商品を購入できる店舗やオンラインストアなどを見つけたりすることを可能にするビジュアルフィルターを提供します。
  • Brand Detection - マーケターは、ユーザーがレビューボードやソーシャルメディアなどのさまざまなコミュニティへ投稿する画像を分析することで、マーケティングでリーチするカバレッジやブランドの整合性、広告キャンペーンのROIを向上させることができます。マーケターは、顧客の特性とライフスタイルを理解したうえで、顧客体験の改善を行うことができます。
  • Product Identification - 現場へ技術者を派遣する前に製品の問題を評価する機能や、どの製品が在庫切れであるか、棚での自社商品の専有率の測定などが可能になり、製品の組み合わせと販売可能性を最適化し、販売とサービスを合理化します。

新たにスタートアップ企業15社がSalesforce Incubatorプログラムに参加、Einstein対応のアプリを開発
セールスフォース・ドットコムは、Einstein機能によるエコシステムの拡大を目指し、この度Salesforce Incubatorプログラムに、新たにスタートアップ企業15社が参加しました。さまざまなソリューションやインダストリを網羅するこの国際的なグループが開発するアプリには、今後、EinsteinのパワフルなAI機能が組み込まれていく予定です。

Salesforce Incubatorは、Salesforceのテクノロジーやツールを活用して革新的なソリューションを実現することを目的に、特定のスタートアップ企業を支援する5カ月間のプログラムです。このプログラムでは、多岐にわたる講師やアドバイザーのネットワークにアクセスできるほか、業界イベントに参加したり、イノベーションやコラボレーションのためにセールスフォース・ドットコムのサンフランシスコ本社にある実際の作業スペースを活用したりすることができます。今回の新しいスタートアップ企業のグループについてはこちらをご覧ください。

エコシステムはさらに拡大
Accentureのマネージングディレクター(Accenture AI担当責任者)であるNicola Morini Bianzino氏は次のように述べています。「Accentureとセールスフォース・ドットコムは、AIの役割と、それが与えるインパクトについて同じビジョンを掲げています。Salesforce EinsteinによってCRMにAIが組み込まれたことで、企業は予測にもとづき、パーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスを提供することができます」

価格および提供時期

  • Spring ‘17でリリースされたすべてのEinstein機能は、Salesforceをご利用のお客様に一般提供されます。
  • Sales Cloud Einstein - Einstein Opportunity Insights、Einstein Account Insights、Einstein Activity Captureは、Sales CloudのEnterprise以上のエディションでご利用いただけます。価格はユーザー当たり月額50ドルです。
  • Service Cloud Einstein - Einstein Supervisorは、Omni-Channel SupervisorにAnalytics CloudのService Wave AnalyticsアプリとEinstein Data Discoveryを組み合わせたものです。Omni-Channel SupervisorはService CloudのEnterprise以上のエディションに付属しています。Service Waveは、ユーザー当たり月額75ドルでご利用いただけます。Einstein Data Discoveryの価格はデータ量とユーザー数によって異なります。
  • Marketing Cloud Einstein - Einstein Journey InsightsおよびEinstein Segmentationは、すべてのMarketing CloudライセンスおよびKruxライセンスでご利用いただけます。価格は収集するデータ量と、ストレージおよびデータ処理のユースケースによって異なります。
  • Commerce Cloud Einstein - Einstein Commerce Insightsは、Commerce Cloud Digitalのすべてのライセンスに追加料金なしで付属しています。
  • App Cloud Einstein - Einstein Visionは、HerokuまたはForce.comのすべてのライセンスでご利用いただけます。予測件数1,000件/月まで追加料金はありません。それ以上の予測については、件数によって価格は異なります。Einstein Visionは現在パイロット期間中で、今月後半に一般提供される予定です。
  • Community Cloud Einstein - Einstein RecommendationsおよびEinstein Trending Postsは、Community Cloudのすべてのライセンスに追加料金なしで付属しています。
  • Analytics Cloud Einstein - Einstein Data Discoveryの価格はデータ量とユーザー数によって異なります。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。