セールスフォース・ドットコム、Salesforce Financial Services Cloud Einsteinの新機能を提供開始

~ファイナンシャルアドバイザー向けCRMをAI機能で強化~

2017年3月30日
株式会社セールスフォース・ドットコム

世界No.1のCRMとIntelligent Customer Success Platformを提供する株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)は、次世代型ウェルスマネジメントを支援するSalesforce Financial Services Cloud Einsteinの新機能の提供を開始することを発表しました。新機能により、ファイナンシャルアドバイザーは、顧客の世帯情報を総合的に把握することができ、顧客が所有する資産に携わる人間関係を見える化し、また新規顧客を発掘するためにAI(人工知能)機能であるEinsteinを活用することが可能となります。

今日の投資家は、かつてないほど多くの情報を共有しています。しかし、実際にファイナンシャルアドバイザーが自分たちに合ったアドバイスをしてくれていると感じている投資家は、約18%にとどまっているのが現状です。こうしたギャップが生じる背景として、顧客が所有する複数の口座や人間関係をファイナンシャルアドバイザーが把握しきれていないために、その顧客の総合的なライフプランや投資運用ゴール、重要視する顧客の人間関係が理解できていないことがあげられます。今日の投資家のニーズに応え、顧客リストを増やしていくためには、ファイナンシャルアドバイザーはサイロ化したデータや人間関係を管理するのではなく、顧客が提供する資産情報を効果的に活用し、業務をスマートにするAIのような新興テクノロジーを導入していく必要があります。

昨年から、セールスフォース・ドットコムはFinancial Services Cloudの提供を開始し、顧客に関わる世帯やビジネスなどの人間関係を把握したうえで1対1の顧客関係構築、顧客対応に必要な資料作成などの生産性の向上、そして顧客や顧客の資産管理に携わる人たちとソーシャルやモバイルでいつでもつながることを支援しています。この度、セールスフォース・ドットコムは、以下の新機能を追加することで、ファイナンシャルアドバイザーが製品をよりスマートに利用できるように支援します。

  • Relationship Builder:顧客やその家族に関する情報をすべて一ヶ所にまとめることで、ファイナンシャルアドバイザーはあらゆるデータにアクセスしたり、それぞれの既存の役割や活動に変更を加えたりすることが簡単にできるようになります。たとえば、勤務する会社の役員に就任したというようなキャリア情報を書き加えられるようになります。
  • Relationship Groups:ファイナンシャルアドバイザーは、複数の世帯や信託機関や経営する会社やビジネスなどと連携し、顧客が所有するすべてのアカウントや人間関係を総合的に一覧することが可能となります。たとえば、顧客が自分の親の法的代理人になるといった世帯の中での新しい責任を負うこととなった場合、それを支援するようなアドバイスを提供することができるようになります。
  • Relationship Map:ファイナンシャルアドバイザーは、その顧客との新規ビジネスの機会を広げるために、顧客の家族に携わる人間関係や金融口座をワンポイントで見える化できるようになります。たとえば、相続プランニングサービスを必要とする信託の受取人になっている顧客を把握することができます。
  • Einstein Opportunity Insights(注:ファイナンシャルアドバイザーの生産性の向上に加え、顧客の感情や、顧客が競合他社について言及しているか、そして顧客とのあらゆるエンゲージメントをベースに、顧客とのビジネスチャンスの見える化を支援します。たとえば、顧客とのやり取りが少なくなっている時などに、メールのやり取りの中で競合他社のことについて書いているかどうかを自動的に読み出し、タイムリーにフィナンシャルアドバイザーへリマインドするため、顧客との関係を改善させることができます。

(注 Einstein Opportunity Insights:現時点では、英語のみをサポートしています

価格と提供開始時期について

  • Relationship BuilderとRelationship Groups、Relationship Mapはいずれも、Financial Services Cloud Einsteinをご利用のお客様には追加費用なしで提供を開始しています。Financial Services Cloud Einsteinの価格は、1ユーザーあたり月額18,000円~です。
  • Einstein Opportunity Insightsの価格は、Financial Services CloudのEnterprise Edition以上をご利用のユーザー向けに提供しており、1ユーザーあたり月額6,000円です。
  • Financial Services Cloud Einsteinの詳細はこちらをご参照ください: https://www.salesforce.com/jp/industries/financial-services/financialservices-cloud/

Salesforce Einsteinについて 膨大なカスタマイズやデータサイエンティストを必要とする一般的なAIプラットフォームとは異なり、EinsteinはSalesforce Intelligent Customer Success Platformに複数の最先端のアルゴリズムを直接組み込むことで、「AIの民主化」を実現しました。これにより、SalesforceのCRMをご利用いただいているすべてのユーザーが日々アプリやワークフローなどでAI機能を利用することが可能になります。進化した機械学習、ディープラーニング、予測分析、自然言語処理、スマートデータディスバリにより、Einsteinはビジネスコンテキストの中でインテリジェンスを提供します。また、Salesforceのプラットフォームに組み込む形でEinsteinを提供することで、お客様の固有のニーズに合ったAIモデルをカスタマイズしてご利用いただくことが可能です。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。