セールスフォース・ドットコム、新しいAppExchangeパートナープログラムを開始

2017年6月20日
株式会社セールスフォース・ドットコム

株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一、以下:セールスフォース・ドットコム)は、Salesforce AppExchange パートナープログラムを刷新したことを発表しました。Salesforce Einsteinの最新鋭のAI(人工知能)機能とSalesforce Trailhead(トレイルヘッド)の学習プラットフォームを組み合わせた新しいプログラムは、グローバルで3,890億ドル、国内でも204億ドル規模におよぶセールスフォース・ドットコムが創出する経済活動において、開発者やスタートアップ企業、ISV(独立系ソフトウェアベンダー)のインテリジェントアプリの開発力をさらに高めることで、マーケティングや営業活動を促進します。

世界最大規模のISVエコシステムで新たなチャンスを
ビジネスアプリのマーケットプレイスとして世界最大の規模と最長の実績を誇るSalesforce AppExchangeは、営業、サービス、マーケティングに関連するソリューションを3,000タイトル以上、国内でも約250タイトル以上提供しており、そのインストール回数は400万回を超えます。Fortune 100のうち約90%の企業が、すでにAppExchangeのアプリをインストールしています。

セールスフォース・ドットコムの画期的なトレーニング、テクノロジー、プログラムを活用すれば、誰でもアイディアをビジネスに変えることができます。インタラクティブなオンライン学習プラットフォームであるSalesforce Trailheadでは、すべての人が無料でスキルアップすることを可能にし、あらゆるレベルの開発者がアプリやコンポーネント開発、Salesforceの活用方法を学ぶことができます。Einsteinが組み込まれたSalesforceプラットフォームにより、開発者は機械学習や自然言語処理など最先端のAI技術にアクセスすることができるようになり、これらのソリューションの機能をさらに強化することができます。

本日、セールスフォース・ドットコムは既存のISVパートナープログラムに代わる、新しいAppExchange パートナープログラムを発表しました。新しいプログラムの特長は次の通りです。

新しいビジネスモデル
開発者やスタートアップ企業、ISVは、お客様の満足度や評価、Trailblazerでのスキル向上レベルなどに基づくポイント制度「AppExchange Trailblazer Score」によって、さまざまなプログラムによるサポートやビジネス条件を利用できます。AppExchange Trailblazer Scoreは、次の要素で構成されます。

  • お客様の満足度: AppExchangeでのレビューと評価にもとづき判断します。
  • 製品品質: セキュリティレビューのステータス、および最新のSalesforceテクノロジーが採用されているかどうかにもとづき判断します。
  • チームの準備状況: Trailheadのトレイルをどの程度修了したか、認定をどの程度取得したかで測定します。
  • 社会貢献: Pledge 1%プログラムへの参加によって判断します。

セールスフォース・ドットコムは、すべての新しいAppExchangeパートナーについて、基本のPercent-Net-Revenue (PNR、実販売価格ベースの売り上げシェア)を25%から、特定条件のもとでは15%からに変更します。既存のパートナーには、現行契約の更新時に新しい条件を適用します。

新しいオンボーディング制度
短期間での市場投入を実現するために、アイディアをアプリとして形にするまでのプロセスを効率化するオンボーディングツールを導入します。

  • オンボーディングウィザード:自動化されたガイドとチェックリストを使用して、パートナーはAppExchangeですぐに協業作業を開始できます。簡単なクリック操作画面により、パートナー登録のための手動によるデータ入力の手間が軽減されます。
  • AppExchange パートナープログラムの新しいダッシュボード:パートナーの実績が見える化されたAppExchange Trailblazer Scoreや、登録手続きをオンボーディングチェックリストにより進捗状況をリアルタイムに把握できます。

新しいテクノロジーツール – Salesforceのプラットフォームは年に3回アップデートされるため、パートナーはSalesforceの最新機能を継続的に活用できます。AppExchange パートナープログラムでは、次のような最新のテクノロジーツールをパートナーに提供します。

  • オープンな開発環境でSalesforce アプリを管理および開発するためのまったく新しい方法を実現するSalesforce DXを提供することで、生産性、コラボレーション、管理機能が飛躍的に向上します。スクラッチ環境、強化された統合開発環境、GitHubとのシームレスな連携などにより、開発者は革新的なアプリをより早く市場に届けることができます。
  • Herokuを無料で提供し、開発者、ISV、スタートアップ企業が、好きな言語でアプリの開発ができるように促進します。その他にも、無料の開発者コミュニティにアクセスできるほか、dynoおよびアドオンサービスの購入に使用できるHeroku無料チケットを受け取ることができます。

新しいPlatform Fundが、最新型インテリジェントソリューションの開発を支援
新しいエコシステムソリューションの開発を促進し、世界各国で雇用を創出するために、セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Venturesは、これまで32社の国内にあるスタートアップ企業に対して戦略的な投資を行ってきました。この度、世界中のスタートアップ企業を対象に、新たにSalesforce Platform Fundを立ち上げ、1億ドル規模の投資を実施します。昨年スタートしたSalesforce Lightning Fundの成功を受け、新たなSalesforce Platform Fundでは、インテリジェントで革新的なアプリやコンポーネントをSalesforceのプラットフォームで開発している起業家や企業に投資を行い、Salesforceをさらに多くのお客様に提供できるよう取り組んでいく予定です。またSalesforce Venturesは、他のベンチャーキャピタル企業と連携して共同出資の機会を探り、セールスフォース・ドットコムのエコシステムのさらなる拡大も目指します。

価格および提供時期

  • オンボーディングウィザードおよび新しい支払いツールについては今年後半に提供される予定です。
  • Salesforce DXは、今年後半に一般提供される予定です。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。