グローバルでCRMをリードする米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一)は、世界をリードするエンタープライズクラウドマーケットプレイス「AppExchange」をリニューアルしたことを発表しました。これによりお客様は、世界No.1のCRMをこれまで以上にスピーディかつスマートに活用することができるようになります。新たにインテリジェントサーチやパーソナライズしたレコメンデーション機能が追加されたことに加え、Trailheadの学習機能を組み込み、お客様にカスタマイズされたAppExchange体験を提供することで、より簡単にLightningアプリ、コンポーネント、データ、業界向けソリューションなどで構成される膨大なポートフォリオの中から最適なソリューションを選び、インストールできるようになりました。

今日、87%のSalesforceのお客様、そしてFortune 100に選ばれた89%の企業がAppExchangeのアプリを活用しています。Salesforceエコノミーを加速するお客様、パートナー、開発者で構成されるコミュニティは、これまで以上に大きく成長しています。IDC社の調査によると、セールスフォース・ドットコムおよびパートナーやお客様によるSalesforceエコシステムは、2022年までに世界で8,590億ドル規模の新規ビジネス売上と330万人の新規雇用を創出すると予測しています¹。ちなみに昨年IDC社は、Salesforceエコノミーは2020年までに3,890億ドル規模の新規ビジネスによる売上と190万の新規雇用を創出すると予測していました²。さらに、2022年までにセールスフォース・ドットコムの売上が1ドル計上されるごとに、Salesforceのパートナーエコシステムは、世界で5.18ドルの売上を計上する見込みです³。

リニューアルされたAppExchangeの特長:
AppExchangeの新しいデザインおよび操作性は、消費者向けのショッピング体験から発想を得ており、最大効果を生むためにパーソナライゼーションと学習機能をユーザーエクスペリエンスに組み込んで提供します。新たに追加された特長は下記の通りです:

•パーソナライズしたレコメンデーション:必要なアプリを探すことが圧倒的に簡単になります。AppExchangeは、お客様がいる場所、これまでのインストール履歴、サイトでの活動内容、プロファイルデータやエディションをもとにレコメンデーションを表示します。たとえば、もしお客様がAppExchangeの中でアプリを探している場合、そこで一番よく閲覧しているラインアップやカテゴリ、あるいは一番使う検索ワードによってAppExchange上に表示されるおすすめのアプリが変わります。また、アプリケーションがインストールされると、レコメンデーションはインストールされた製品のアプリケーション群や、同様の製品をインストールした他社がインストールした製品を表示します。(日本語版AppExchangeでもサポートしています)

•Trailheadでの学習:お客様はAppExchangeを通じて、ベストプラクティスや新しいスキルを身につけ、ビジネスニーズに応じたソリューションを見つけるための統合学習コンテンツ「Trailhead」へアクセスすることができます。たとえば「Service Cloudプラットフォームのマネージャーやエージェントを強化する」というトレイル(学習コース)を製品コレクション(Product Collection)のページ上に組み込み、お客様がそれに関連するアプリやソリューションが見つけられるようサポートします。さらに各業界向けに、セールスフォース・ドットコムとパートナーが監修する「あなたが利用しているアプリスタックは?あなたのビジネスの各分野で必要な6種のアプリ」というトピックの記事や動画、eブック、ウェビナーを含む関連コンテンツのラインアップやコレクションを提供しています。また、7万件以上の口コミを参照することで、お客様はどれが自分たちに最適なアプリかを判断することができます。(日本語版AppExchangeでもサポートしています)

•Lightningアプリとソリューション:AppExchangeはアプリだけではなく、ソリューションも提供しています。つまりお客様は、Salesforceパートナーが提供する各種テンプレートソリューションである「Lightning Bolt」やデータソリューションも探すことができます。
oLightning Bolt:Lightning Boltは業界プロセス、Lightningコンポーネント、コミュニティなどをすべてSalesforceで統合したテンプレートソリューションです。アクセンチュアやAppirio、Bluewolf、PwCやSilverlineといったSalesforceパートナーのエコシステムにより、お客様は業界を網羅したカスタマイズソリューションを利用できます。たとえば、Appirioによる「Retail Store Collaboration」を利用すれば、小売企業は店舗とのコラボレーション、リアルタイムな消費者情報の取得、スタッフとのエンゲージメント向上、そしてビジネス拡張に向けて必要なフィードバックプロセスを加速することができるようになります。

oLightningデータ:お客様は、信頼できる第三者のデータソースと掛け合わせて、データ駆動型のインサイトを見つけることができるようになります。また、それぞれの案件のデータのセグメンテーション、ターゲティング、スコアリング、優先順位付けのような営業やマーケティングで重要なプロセスを改善することもできます。たとえば、Lightning Dataを利用して、営業担当者が、自社が積極的にリサーチしていた最近のトピックや、現在利用しているハードウェアおよびソフトウェアのような追加データ情報を自分にインプットしたうえで、戦略的に顧客対応を行うことができるようになります。

•業界フォーカス:AppExchangeは、製造、金融、ヘルスケア、小売などの業界ソリューションの提供も行っています。たとえば、ローンの組成と投資のための機能とワークフローを提供するnCino’s Bank Operating Systemは、Financial Services Cloudと直接連携することができます。ヘルスケアにおいても、Zipari’s InsureCXは会員に関するリアルタイムなインサイト、自動化したワークフロー、ルールに則ったレコメンデーションや会員とのあらゆるタッチポイントやこれまでのやり取りを網羅したエンゲージメント管理を提供しています。

•その他の主な業界ソリューションには下記も含まれます:
oヘルスケアとライフサイエンス: FormFast, Healthwise, myStrength, Veeva
o小売:CloudCraze, DemandJump, Windsor Circle
o金融サービス: nCino, Onfido, Orion
o製造: Propel, Rootstock
           (日本語版AppExchangeでもサポートしています)


AppExchangeについて
Salesforce AppExchangeは、企業が営業、サービス、マーケティング、エンゲージメントなどを新しいカタチで実施できるよう支援する世界をリードするエンタープライズクラウドマーケットプレイスです。このマーケットプレイスでは、4,000種類のソリューションが提供され、500万社のお客様のインストール数を数え、7万件以上の口コミを誇っており、ビジネス向けにクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、アナリティクス、そしてAI(人工知能)といったテクノロジーを統合的に扱っています。

*1 出典:IDC white paper, October 2017, “The Salesforce Economy Forecast: 3.3 Million New Jobs, $859 Billion New Business Revenues to Be Created from 2016 to 2022” Ecosystem includes all companies that provide the products and services that surround a Salesforce implementation.

*2 出典:IDC white paper, August 2016, “The Salesforce Economy: Enabling 1.9 Million New Jobs and $389 Billion in New Revenues over the Next Five Year”

*3出典:IDC white paper, October 2017, “The Salesforce Economy Forecast: IDC estimates that in 2017, for every dollar Salesforce will make, the ecosystem will make $3.67. By 2022, that figure will be $5.18”

その他の情報について
•日本のAppExchangeサイトはこちらをご参照ください:
https://appexchangejp.salesforce.com/
•グローバルのAppExchangeサイトはこちらをご参照ください:https://appexchange.salesforce.com/
•Trailheadの学習コース:AppExchangeの基礎、AppExchangeを使用したレポート戦略の拡張
•関連の学習コースはこちらをご覧ください: AppExchange Basics, Lightning Experience Reports & Dashboards
•IDC 社による「Salesforce エコノミー」レポート全文は、こちらからダウンロードしていただけます: http://www.salesforce.com/assets/pdf/misc/idc-study-salesforce-economy.pdf
 

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。