Salesforce.orgは創業以来 1億6000万ドルにも及ぶ助成金を交付しています。
 
 
Salesforce.orgは、教育およびコンピュータサイエンスにフォーカスしたSTEMプログラムにおける革新的かつ波及効果のあるソリューションを支援することで、機会に恵まれない子どもたちや女子生徒を支援します。
*STEM:科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)の分野を統合した理数系教育

日本のSTEM教育のパートナー: CANVAS放課後NPOアフタースクール
 
 

平等な社会を目指して、若者の就業支援・キャリア教育に力を入れています。社会的インパクトを追求する非営利団体とパートナーシップを組みプログラムを展開します。

日本のパートナー: 夢職人多文化共生センター東京さぽうと21

 
 

セールスフォース・ドットコム社員は、ボランティア活動や寄付をサポートする様々な制度を活用しています

  • Matching Gifts(社員の寄付に対する同額上乗せ制度。1年に5,000ドルまで申請可。)
  • Top 100 Grants(グローバルでTop 100人のボランティアに選出された社員一人ひとりが選ぶ非営利団体に対する$10,000の寄付。)
  • Rockstar Grants(56時間以上のボランティア時間を達成した”Volunteer Rockstar”を対象にした助成。四半期毎にランダムに250名が選ばれ、自分の選ぶ団体に対し$500を寄付してもらえる制度。)
  • Riding the Wave Grants(社員の勤続表彰制度。3年、5年、10年、15年に合わせた寄付。)
  • Team Grants(社員 5 名以上によるボランティア活動に対する助成。)
Salesforce.org に関するお問い合わせ
Email:JapanSalesforce.org@salesforce.com