プライバシー

 

プライバシーに
関する声明

当社のプライバシー保護の
取り組みに関する詳細
プライバシーに関する声明 (全文) ›

個人情報保護
基本方針

当社の個人情報保護
基本方針について
詳細はこちら ›

 

 

個人情報保護基本方針

制定日 平成19年1月9日
改訂日 平成29年9月8日
株式会社セールスフォース・ドットコム
代表取締役会長 兼 社長 小出 伸一

  1. 基本方針
    株式会社セールスフォース・ドットコム(以下、「当社」とする。)は、クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供事業という個人情報の取扱いが必要不可欠な業務を行っていることに鑑み、個人情報が個人の重要な財産であることを認識し、個人情報を適切に取得・利用・提供し、不正アクセス等を予防・是正し、個人情報に関する法令等を遵守するため、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、その継続的な見直し、及び改善に努めます。
  2. 適切な個人情報の取得、利用及び提供について
    当社は、個人情報の取得、利用、及び提供を適切に行います。当社は、取得にあたりできる限り利用目的を特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを禁止する措置を講じます。
    当社は、個人番号をその内容に含む特定個人情報(以下、「特定個人情報」とする。)を取得する場合は、その取扱いについて、番号法における規定を遵守し、特定個人情報を取り扱う事務の範囲、事務取扱担当者を明確にした上で、適法かつ公正に取得、利用、提供、保管及び廃棄します。また、当社が取得した特定個人情報は、番号法で規定する個人番号関係事務にのみ利用します。
  3. 個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正について
    当社は、不正アクセス等による個人情報の漏えい、滅失またはき損の予防及び是正に努めます。
  4. 個人情報に関する法令及びその他の規範の遵守について
    当社は、「個人情報の保護に関する法律」等の個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について
    当社は、Chief Privacy Officer(個人情報保護管理者であり、以下「CPO」とする。)を選任し、個人情報保護マネジメントシステムの実施及び運用に関する責任と権限を与えるとともに、個人情報保護監査責任者を選任し、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、改善に努めます。
  6. お問い合わせ先
    当社は、個人情報の取扱い、及び個人情報保護マネジメントシステムに関するお問い合わせ、苦情及び相談、及び開示等の求めに対して、迅速かつ適切に対応します。下記の窓口よりご連絡ください。

    お問い合わせ窓口
    CPO (個人情報保護管理者) : privacymark@salesforce.com
    ※誠に勝手ながら、お電話での対応はいたしかねます。予めご了承ください。

(1) 当社の個人情報の取扱いについて

A. 当社が取得する主な個人情報
当社は、サイト上にあるサービス(以下「サービス」とする。)の利用を登録するお客様や、当社が主催又は共催するイベントへの登録者に対して、本人の氏名、連絡先、会社名、住所、電話番号、電子メールアドレス、及び請求者氏名・住所などの請求先情報などをお尋ねします。お客様が追加情報の取得を希望された場合や、サービス又は当社のイベントに登録される場合には、役職名、部署名、ファックス番号などの情報や、売上高、従業員数、業種などの会社情報をさらにお尋ねする場合があります。
また、当社は、従業者、採用候補者、及び委託先、ビジネス・パートナー、その他関係会社の従業者の個人情報を取得する場合があります。
上記に加え、当社は、従業者、従業者の配偶者及び扶養家族、及び当社が講演料又は報酬を支払う個人の特定個人情報を、番号法で規定する個人番号関係事務のために取得する場合があります。

B. 当社が取得する主な個人情報の利用目的

  • a) お客様、及び見込み顧客に関する個人情報
    • 個人との関係維持・管理のため
    • 個人や組織用にサービスを設定・提供するため
    • イベント、オンライン・フォーラム、ソーシャルネットワーク等を企画、及び主催するため
    • プロモーション、イベント等で当社及びパートナーに関する情報を送信するため
    • サービスや会社の最新情報及びニュースレターを送信するため
    • 財務上の要件を確認し、サービス利用代金を徴収するため
    • 技術問題の究明やサービスの品質向上のため
  • b) 採用候補者に関する個人情報
    • 採用選考及び事務連絡のため
  • c) 従業者に関する個人情報
    • 業務連絡及び人事・労務管理のため
  • d) 委託先、ビジネス・パートナー、その他協力・関係者会社の従業者に関する個人情報
    • 個人との関係維持・管理のため
    • 関連取引及び業務の実施のため
    • イベントの企画及び主催のため
  • e) ウェブサイト閲覧者に関する個人情報
    • ウェブサイト及びサービスの使用状況の分析、及び品質向上のため
    • 広告及びマーケティング活動のため
  • f) 従業者、従業者の配偶者及び扶養家族、及び当社が講演料又は報酬を支払う個人に関する特定個人情報
    • 番号法で規定する個人番号関係事務のため
  • g) 当社ご来訪者に関する個人情報
    • ご来訪先の当社従業者への連絡及びご来訪の目的等を確認するため
    • 防犯目的のため

当社は、個人情報を取得する個人に対して、電子掲示板、ブログ、又はチャット・ルームを提供する場合があります。

C. 個人情報の提供
当社は、「A. 当社が取得する主な個人情報」にて定める個人情報のうち書面等によって取得した個人情報に関して、顧客管理、マーケティング及び営業活動の目的で、共同利用者(米国セールスフォース・ドットコム本社を中心とする全世界のセールスフォース・ドットコムグループ各社、イベント等共催事業者、提携して製品又はサービスを提供するビジネス・パートナー等)へ提供する可能性があります。また、その場合も、当社のCPOがその管理の責任を負います。

D. 個人情報の取扱いに関する委託
当社は、メール配信、セミナー実施、経費及び給与計算、データ処理等に関わる業務における個人情報の取扱いを、外部の委託先に委託する可能性があります。

E. 特定個人情報の安全管理
当社は、不正アクセス等による特定個人情報の漏えい、滅失または毀損の予防及び是正、その他適切な管理のために必要な措置を講じます。

F. 特定個人情報取扱業務の委託
当社が取得した特定個人情報は、番号法で定める個人番号関係事務に限定して、第三者に委託する場合があります。この場合の業務委託先は、厳格な選定基準に基づき選定し、特定個人情報の取扱いについて守秘義務や当社と同水準の安全管理措置等の内容に関する契約を締結した第三者に限ります。また定期的に業務委託先に対して、必要かつ適切な指導・監督を実施します。

G. 匿名加工情報の取扱い
当社は、原則、匿名加工情報の取扱いを行いません。匿名加工情報の取扱いを開始する場合は、関連する法規制等を遵守し、適切に匿名加工情報の作成、加工、第三者提供等を行います。

H. 強制的開示
当社は、法令により求められた場合や、会社の権利を守るため、又は訴訟手続き、裁判所命令、及び法的手続きに遵守するために当社が必要と判断した場合、取得した個人情報を利用又は開示することができます。

(2) 開示対象個人情報についての周知事項

A. 事業者の名称
株式会社セールスフォース・ドットコム

B. CPO(個人情報保護管理者)の連絡先
CPO (個人情報保護管理者) : privacymark@salesforce.com
※誠に勝手ながら、お電話での対応はいたしかねます。予めご了承ください。

C. 当社の開示対象個人情報の利用目的
(1)「B.当社が取得する主な個人情報の利用目的」に定める利用目的と同様。

D. 開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の連絡先
CPO (個人情報保護管理者) : privacymark@salesforce.com
※誠に勝手ながら、お電話での対応はいたしかねます。予めご了承ください。

E. 当社が認定個人情報保護団体の対象事業者である場合の当該認定個人情報保護団体の名称及び苦情解決の連絡先
名称
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
住所
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
電話番号
03-5860-7565 (フリーダイヤル)0120-700-779

(3) 開示対象個人情報の利用目的の通知

当社の開示対象個人情報の利用目的は、「(2) C. 当社の開示対象個人情報の利用目的」のとおりです。開示対象個人情報の利用目的の通知をご依頼いただいた場合でも、上記の周知手続をもって利用目的の通知にかえさせていただく旨をご通知するにとどまります。予めご了承下さい。

(4) 開示対象個人情報の「開示」、「訂正、追加または削除」、「利用または提供の拒否」などの請求手順

当社では、開示対象個人情報について、本人またはその代理人からの開示・訂正、追加または削除・利用または提供の拒否などの求め(以下、「開示等の求め」とする。)に対応します。

A. 開示の求めの要件
請求対象の個人情報が、開示対象個人情報であること
<開示の求めに応じられない場合>

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反することとなる場合

B. 訂正、追加または削除の要件
請求対象である開示対象個人情報の内容が真実でないこと
<訂正、追加または削除の求めに応じられない場合>

  1. 法令の規定によって特別の手続が定められている場合

C. 利用または提供の拒否の要件
請求対象の個人情報が、開示対象個人情報であること
<訂正、追加または削除の求めに応じられない場合>

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反することとなる場合

D. 開示等の求めの連絡先開示等の求めの請求方法
下記の住所宛に、「E. 開示等の求めに際して提出していただく書面(様式)など」に定める申請書にご記入いただき必要書類を添付の上、当社までご郵送ください。なお、封筒には朱書きで「開示等請求書在中」と記載ください。
郵送先:〒100-7012 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階

E. 開示等の求めに際して提出していただく書面(様式)など
開示等の求めを行う場合は、申請書(下記1)を印刷し、所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類(下記2)を同封してください。

  1. 当社指定の申請書
  2. 本人確認のための書類
    ・運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー 1部

F. 代理人よる開示などの求め
開示等の求めをする方が本人または未成年者または成年被後見人の法定代理人もしくは開示等の求めをすることについて本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類(1または2)を同封してください。

  1. 法定代理人の場合
    1. 法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピー)1通
    2. 未成年者または成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証、パスポートなどのコピー)1通
  2. 委任による代理人の場合
    1. 当社所定の委任状 1通
    2. 本人の印鑑証明書 1通
    3. 代理人の代理人本人であることを確認するための書類(免許証などの公的書類や職務上の場合はその職務を証明するもののコピー)

G. 開示の求めの手数料(「訂正・追加・削除」「利用・提供停止」は手数料不要)
手数料はいただきません。

H. 開示等の求めに対する回答方法
申請者の申請書面記載住所宛に書面によって回答いたします。

I. 開示等の求めに関して収集した個人情報の利用目的
開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに対応するために必要な範囲内でのみ取扱います。

 

以上