Salesforce Park Tokyo
プロジェクト

Salesforce Park Tokyo
プロジェクト

 
 
持続可能な社会を目指して
「お祝いの気持ち」を「地球の環境を守る森づくり」へ
このたび、弊社は新社屋、Salesforce Tower Tokyoを開設する運びとなりました。持続可能な未来を拓くための森林保全の取り組み「Salesforce Park Tokyoプロジェクト」にご支援いただけますと幸いです。
気候変動は私たちが地球上で直面している最も差し迫った社会課題です。Salesforceはパリ協定で定められた1.5℃目標の達成に向け、2030年までに1兆本の樹木の保全、復元、成長を目指す1t.orgの創設パートナーとして、2030年までに1億本の樹木の再生、保全、成長促進を目指しています。
日本においてSalesforceは本プロジェクトに対して3,000本の植樹を行います。さらに皆様とともにこの取り組みを広げ、生物多様性の保全を推進し、持続可能なよりよい環境づくりに貢献できればと考えています。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
 
 
寄付額は3つのプランからお選びいただけます。
 
 
 
 
 
認定NPO法人 環境リレーションズ研究所が2005年に開始した「Present Tree」は、森林再生と地域振興の実現を目指し、これまでに国内外33ヶ所に22万本の植樹を実現しました。少子高齢化の進む全国各地の被災林や開発跡地、造林未済地など「森をつくるべき場所」に木を植え、地元の人たちと交流しながら森を育てていくことで、森と地域を元気にする活動を続けています。
 
 
Salesforceの環境への取り組み
1兆本の樹木で気候変動と闘う– 夢物語ではない理由とは
Trailhead 持続可能な未来の創出
これからも日本で。アジアで初のSalesforce Towerを東京に開設