Salesforce Summer ’17 リリース

生産性の新境地を拓く
Salesforce の最新イノベーションをご覧ください。

概要ビデオを見る

第 53 回リリースの主要機能について

Summer '17 リリースで提供する Salesforce の新機能をご紹介します。

Sales Cloud

Lightning for Gmail

Salesforce Lightning CRM のパワーを Gmail でもさらに活用

Salesforce Lightning CRM と Lightning アプリケーションビルダーを、Gmail でも使えるようになりました。Lightning for Gmail は、 Salesforce CRM と Gmail のネイティブ連携を実現、メール内容と関連のある商談や取引先レコードを表示します。さらに、Gmail のサイドパネルにアプリを組み込むことも可能。Lightning のパワーを Gmail でもご利用ください。

Lightning での Classicメールテンプレートの活用

既存の資産を Lightning でも有効利用

Salesforce Classic で作成した各種メールテンプレートを、Lightning エクスペリエンスでもそのまま使えるようになりました。テキストメールはもちろんのこと、HTML、レターヘッドメールテンプレートなども利用できます。

取引先からのキャンペーンメンバーの追加

営業とマーケティングの連携を強化

任意の取引先に対してマーケティング活動を展開したい場合、取引先レコードから直接、キャンペーンの対象となるメンバーを選択することができます。取引先に対するキャンペーンを効率的に設定、トラッキングすることで、営業とマーケティング部門の連携が不可欠なアカウントベースドマーケティング(ABM)の効果が向上するでしょう。

取引先責任者の階層表示

Lightning エクスペリエンスだからできる、取引先責任者の階層表示 .

最大で 2,000 件の取引責任者のレコードを Lightning で階層表示できるようになりました。一覧に表示する列の選択、設定も簡単です。また、取引先責任者の名前にカーソルをあわせると、相手の詳細情報や関連する商談、ケースなどがフロート表示されます。

Lightningセールスコンソール

インサイドセールスの生産性向上をサポート

Lightning セールスコンソールが、いよいよ正式リリースとなりました。分割ビューナビゲーションやキーボードショットカットなど、インサイドセールスの業務効率を高める機能強化が満載。また、Lightningアプリケーションビルダーでコンポーネントを簡単に追加でき、業務にあわせた画面を手軽に作成することも可能です。

Service Cloud

Lightning サービスコンソール

Lightning のパワーを、これからはサービスコンソールで活用できます。

新しい Lightning サービスコンソール の機能拡張で、サービスエージェントの生産性を向上しましょう。 Lightning Experience では、最適化されたケースフィード、キーボードショートカット、ケースのフロート表示、分割ビューなどの機能によって、エージェントの仕事の質を向上できます。

Lightningのサービスの設定

素早くサービス提供できるようになります。

新しい設定フローと一連のインストラクションビデオで、Lightning コミュニティと Lightning Knowledge をすばやく設定できます。

LightningコミュニティへのSnap-inの追加

コミュニティですぐにお客様とチャットができます。

Snap-in なら、どの Lightning コミュニティにもリアルタイムのライブチャットのサポートを組み込めるので、どの企業もパーソナライズされたカスタマーサービスを簡単に提供できます。 設定はシンプルで、ブランドエクスペリエンスに合わせて簡単にカスタマイズできます。

Lightning Field Serviceの予防メンテナンス

あらゆる製品の稼働を自動的に維持します。

製品が停止しないようメンテナンス作業指示が作成されるため、顧客も安心して使い続けることができます。

Lightning Field Serviceの部品リクエストおよび在庫転送

部品の在庫をいつでも確保し、業務をきちんと遂行できます。

Lightning Field Serviceの部品リクエストおよび在庫転送で、部品の要求、配送状態の追跡、新しい在庫の受け取りを行うことが可能です。。 Field Service Lightning モバイルアプリを使えば、従業員のスマートフォンから直接、適切な部品があることを確認できます。

Marketing Cloud

Social Studio Einstein Vision

新しい ソーシャル Web が登場。 「ビジュアルリスニング」機能で、ブランドロゴ、オブジェクト、シーンなどを識別できます。

ソーシャル Web で共有された画像に関するインテリジェントな情報を、マーケティングチームやカスタマーケアチームに提供可能。 Social Studio の Einstein Vision を活用すれば、さまざまなソーシャルチャネルで共有された画像の中のロゴ、オブジェクト、シーンを自動的に分類してカテゴライズできるので、コンテンツで使われている画像についての背景情報を今よりももっとユーザーに提供できます。 御社のブランド名が直接話題に上らなくても、関連する会話をすべてキャッチできます。

Pardot Engage チームレポート

ユーザーの利用率や、マーケティングに役立っているもの機能、コーチングの必要な機能を把握できます。

マネージャー、マーケター、管理者が、ユーザーによる Engage の利用率、使用状況、影響を詳細に把握可能。 どのテンプレートとキャンペーンが最も成果が上がっていて最も ROI がよいのか、すぐにわかります。 さらに、インサイトを掘り下げ、商談を速やかに成立させるためのヒントやトレンドを見つけることができます。

Salesforce DMP Einstein Segmentation

オーディエンスデータを詳細にビジュアル化し、顧客の成功を支援しましょう。

Einstein の優れたマーケティング機能と Salesforce DMP を活用可能。消費者の属性タイプがわからなくても、オーディエンスをセグメント化し、最適なターゲットオーディエンスを作成できます。

Marketing Cloud モバイルアプリユーザー管理

Marketing Cloud モバイルアプリから、アカウントのロック解除とパスワードのリセットを直接行えます。

Marketing Cloud モバイルアプリから、ユーザーの問題にいつでもどこでも対応可能。 ロックされたユーザーを 1 クリックで簡単に解除し、必要なときにいつでもユーザーのパスワードを変更できます。 上記の機能は、ユーザーのロック解除とパスワード変更の権限を持つ iOS 管理ユーザーが利用できます。

Social Studio Command Center セールスリーダーボード

企業全体でさらに多くのデータを共有できます。

Social Studio Command Center セールスリーダーボードを活用すれば、「データの分散化」が防げるため、特定の従業員しかデータを参照できない、という事態は起こりません。 大きなタッチスクリーンにメール、ソーシャル、ジャーニー、広告、Service Cloud データを表示して、デジタルチームのみんなで確認すれば、全員がさまざまなタッチポイント、ソーシャルの会話、そして新たにサポートされた Sales Cloud 指標からお客様を把握できます。

App Cloud

プラットフォームイベント

ほぼリアルタイムでアプリケーションサービスを連携・統合できます。

プラットフォームイベントを使用して、ほぼリアルタイムでビジネス部門と従業員のやりとりに対応可能。 イベントオブジェクトを使用してワークフローを起動できます。イベントオブジェクトとは、カスタムオブジェクトと同じように定義された新しいオブジェクトタイプであり、データベース中心の運用からイベント駆動型の運用への根本的なシフトを可能にします。

Lightning Data Service

Apex コードや SOQL を使わずに Lightning コンポーネントを構築できます。

APEX や SOQL を使わずにレコードの読み込み、作成、編集、削除を行える標準コントローラー、Lightning Data Service によって Lightning の開発がシンプルに行えます。

Heroku CI(Continuous Integration)

コラボレーションを促進し、開発の生産性を高めます。

待ち時間なしですぐに利用できる、Salesforce(SFDX)開発者向けの優れた CI、Heroku CI によって、美しい UI と多数の機能を実現可能。 Heroku は、公式にサポートするすべてのプログラミング言語と、多数のサードパーティビルドパックを継続的に統合することによって、他社製 CI ソリューションを圧倒しています。

Heroku Shield

規制の厳しい業界に対応したアプリケーションを構築できます。

Heroku Shield なら、Heroku で構築するアプリのパワーとセキュリティを強化することが可能。 BAA for HIPAA を遵守するために BAA を管理するなど、顧客データとプライバシーに関して厳しいルールを遵守する必要のある業界にも対応したアプリケーションを構築できます。

Identity Embedded Login

登録、認証、ログインをスムーズに実行できます。

Identity Embedded Loginで、サードパーティの Web アプリケーションのユーザーを Salesforce の認証情報またはソーシャルプロバイダーを使用してシームレスに認証することが可能。 ユーザーの登録と認証は Salesforce から一元的に簡単にカスタマイズして管理できます。

Commerce Cloud

Einstein Predictive Sort

パーソナライズした商品を取り揃えて、ショッパージャーニーに注ぎ込みます。

Einstein Predictive Sort では、顧客データにもとづいて、製品の並び順を変えられるため、顧客は欲しいものがすぐに見つけられるようになり、コンバージョン率が向上します。 5 回クリックするだけで、明示的な検索(検索ボックスからの検索)、暗黙的な検索(店頭カタログの閲覧)、そして Commerce Cloud Digital で提供する拡張された検索候補に対して、Predictive Sort を有効にすることができます。

注文管理

どこでも購入、フルフィルメント、サービスを行える選択肢を顧客に提供できます。

Commerce Cloud 注文管理の最適化されたパワフルなアルゴリズムで、フルフィルメントショッピングコストを低く抑えながら、納入期間を短縮できます。 Commerce Cloud 注文管理のシンプルなカスタマーサービスツールは、Commerce Cloud Digital と Store で共有されるすべての注文データのハブとして、エージェントがすべての返品、交換、更新を、その注文がどこで行われたものであっても管理できるようにサポートします。

モバイル・ファースト・リファレンス・アーキテクチャ

モバイル Web 向けに設計された体験で、購入者にご満足いただけます。

販売者とモバイルショッパーの両方に合わせて設計されたサイトデザインの設計図であるモバイル・ファースト・リファレンス・アーキテクチャを採用。最新の UX のベストプラクティス、データ駆動型設計、充実したモバイル API セット、そして新しいモバイルフレームワークを使用して、モバイルショッピング体験を最適化できます。

Commerce Cloud レポートとダッシュボード

新しいレポートとダッシュボードを活用して、情報にもとづいた意思決定を迅速に行えます。

Commerce Cloud レポートとダッシュボードでは、収益、パフォーマンス、プロモーションの収益率を追跡し、ビジネスの意思決定を的確に行うことが可能。 使いやすいダッシュボードで、共同購入のトレンドを把握したり、すべてのデジタルチャネルにわたってベストセラー製品から SKU レベルまでのあらゆるものに関する明確なインサイトを得ることができます。

Android Pay

スムーズな精算体験を提供し、モバイルトラフィックを売上につなげます。

Android Pay が提供するすばやくスムーズな精算プロセスで、モバイルコマースを効率化。 顧客はワンタッチで商品を購入できるうえ、Android Pay の優れたセキュリティ機能を活用できます。 Android Pay は、Business Manager に直接組み込まれているため、開発に時間をかけずにすぐに利用を開始できます。

Community Cloud

Lightning CMS Connect

コンテンツを Lightning CMS Connect と簡単に統合できます。

Adobe Experience Manager CMS のコンテンツをコミュニティに簡単に提供可能。既存の CMS のコンテンツを使用して、コミュニティとその他のオンライン Web 資産のコンテンツの一貫性を保つことができます。 設定なしでコンテンツをすぐに統合できるため、コンテンツの充実したコミュニティをかつてないほど早く立ち上げることができます。

Service Console Lightning Community 360

コミュニティで顧客が参照しているものを確認できるので、ケースを効率よく解決できます。

エージェントは、コミュニティで最近参照された記事、ケース、レコードを確認することが可能。 コミュニティでの顧客の活動にもとづいて提案を行うことで、エージェントはさらに効率よくケースを解決できます。ニーズに応じたきめの細かいサービスに、顧客の満足度も高まるはずです。 Community 360 はサービスコンソールに組み込まれており、コミュニティにおける顧客の活動を一元的に確認できます。

サービスコミュニティスコアカード

セルフサービスの活動を測定する主要なコミュニティ指標を確認できます。

コミュニティのセルフサービスの活動を測定するもっとも重要な指標を、1 つのダッシュボードで把握することが可能。 コミュニティ管理者は、メンバーの活動と主要コンテンツに関する主要な統計情報に簡単にアクセスできます。 検索の有効性、ケースと質問のトレンド、ケース作成率、解決にかかった時間を通して、そのコミュニティによってセルフサービスがどれほど実現できたか把握できます。

Lightning グローバル通知

コミュニティを超えたリアルタイム通知を使用すれば、最新情報を見逃すことはもうありません。

リアルタイムのグローバル通知を使用して Salesforce であなた宛てに @ メンションがあると、すぐに通知が来ます。 つまり、どこにでもという意味です。すべてのコミュニティとデバイスを含め、デスクトップ、モバイル Web 、Salesforce1 モバイルアプリのどれであっても通知が来ます。 1 クリックするだけで、ユーザーが @ メンションされたところに移動できるので、内部組織との間やコミュニティ間をシームレスに行ったり来たりすることができます。

Einstein フィード検索

最も関連性の高い検索結果をすぐに見つけることができます。

Einstein フィード検索を使用すれば、最新フィード、いいねの数、閲覧数、回答数などのエンゲージメントシグナルや関連性にもとづいて、上位の検索結果を取得できます。 さらに、この検索アルゴリズムは Einstein のランキング学習手法を使用することで時間が経つほど賢くなるので、ユーザーはいつも最適な結果を得ることが可能。 最新の投稿、最新の活動といった条件にもとづいてフィードを絞り込むことも可能です。

Einstein Analytics

Einstein Field Service Analytics

重要なフィールドサービスのインサイトを明らかにします。

Field Service Analytics の OOB およびコンテキストダッシュボードで、Field Service データをより深く、予測して把握することが可能。 直感的かつ対話型の視覚化機能によって、データ主導型の計画およびチーム管理を実現できます。

Einstein Analytics Explorer

さらにパワフルで柔軟なダッシュボードを構築できます。

強化された新しい Einstein Analytics Explorer が提供する直感的なユーザーエクスペリエンスとパワフルなクエリー構築機能をご活用ください。 Einstein Analytics Explorer には、データをかつてないほど多様な切り口で分析できるオプション機能があり、新しいタイプのグラフもご利用いただけます。データ表示モードを柔軟に切り替えたり、SAQL Editor で高度な計算を実行することも可能です。

Einstein Visual Data Prep and Connectors

複数のソースの顧客データをすべて最大限に活用できます。

Salesforce からのデータだけでなく、サードパーティの Web ベースストアからのデータも Einstein Connectors と簡単に統合可能。 コードを書く必要なく、ビジネスのあらゆる部分にデータを展開できます。

Einstein Visual Action Designer

コードではなくクリックするだけで、インサイトを実行に移せます。

Einstein Analytics ダッシュボードから直接実行し、インサイトを抽出して的確な意思決定を行うことが可能です。

Quip

Live Data

Salesforce のデータを直接 Quip にエクスポートできます。

1 クリックで Salesforce レポートを Quip スプレッドシートに開くことが可能。 その利点は、 データがリアルタイムでアップデートされることにあります。Salesforce で何かが更新されると、Quip もすぐに更新されます。 見ているデータが古いかどうかを気にする必要はもうありません。

@ ショートカット

@ キーを使用して作業とチームを活性化できます。

Quip ドキュメントは単なるページに記載された文字ではありません。リアルタイムでコラボレーションできるスマートサーフェスです。 そのすべての中心にあるのが @ キーです。これによって、チームメイトを会話に呼ぶ、作業にリンクする、スプレッドシートを追加する、タスクのリマインダーを設定するといった Quip の最も便利なツールをすべて利用できるようになります。

マイルストン追跡

リマインダーでチームがいつもタスクに集中できます。

チームメイトに割り当てるタスクのリマインダーを設定すると、そのタスクが完了済みとマークされるまで Quip が自動的にフォローアップします。 Quip がロジスティクスを担当するので、あなたもチームも作業を終わらせることに集中できます。

柔軟なチェックリスト

柔軟なチェックリストでプロジェクトをさらに早く完了させることができます。

チームメンバー全員が Quip で行っているすべての作業をどんどん先に進めましょう。 柔軟なチェックリストを作成し、チームの重要な取り組みを計画して追跡できます。 タスクの割り当て、リマインダーの設定、ステータスの検討、優先順位付けを行えば、作業をスムーズに完了できるだけでなく、チーム全員の認識を合わせておくことができます。

スマートサイドバー

Quip のスマートサイドバーで、作業をすばやく簡単に見つけられます。

Quip のスマートサイドバーで、探しているものを簡単に見つけて、作業を最新状態に保つことが可能。 サイドバーはすべての画面から開けるので、チームの活動の閲覧も、最も重要な通知の管理も、お気に入りの文書へのアクセスもすぐに簡単に実行できます。

インダストリー

Financial Service Cloud

Financial Services Cloud Communities

御社のニーズに合ったカスタムコミュニティを構築できます。

Financial Services Cloud Communities で、フリーランスアドバイザーのネットワークを構築することができます。 企業のブランドのついた安全なポータルでフリーランスアドバイザーと直接つながって、金融勘定、目標、リレーションなどのクライアントデータを共有できます。 モバイル対応の Financial Services Cloud Lightning コンポーネントとユーザープロファイルを使って、導入を速やかに進め、フリーランスアドバイザーの生産性を一段と高められます。

実用性の高いクライアントインサイト(Einstein Analytics)

インサイトに従って、クライアントに最適なアクションを取ることができます。

Einstein Analytics によって提供される実用性の高いクライアントインサイトを活用すれば、重要なクライアントデータにもとづいてすぐにアクションに取りかかることが可能。 活動、タスク、またはイベントを 5 つの Einstein Analytics ダッシュボードに直接記録できるので、パーソナライズされたアドバイスを即座に提供でき、作業がスピーディになります。 アナリストのサポートがなくても、スプレッドシートをいくつも開かなくても、クライアントインサイトをプロアクティブなアドバイスに変えることができます。

Client Profile Builder

単一の高速なフローで、新しい個人プロファイルを簡単に追加できます。

Client Profile Builder を使うと、顧客リスト全体で新しいクライアントリレーションをすばやく簡単に始められます。 2 つのシンプルなステップで団体、連絡先、世帯情報を直接リンクできるので、アドバイザーのホームページで個人プロファイルを作成するのにかかる時間を短縮できます。 可変項目を追加または削除したり、個人とグループの詳細情報を 1 か所で収集することができます。

Financial Service Cloud

Financial Services Cloud Communities

御社のニーズに合ったカスタムコミュニティを構築できます。

Financial Services Cloud Communities で、フリーランスアドバイザーのネットワークを構築することができます。 企業のブランドのついた安全なポータルでフリーランスアドバイザーと直接つながって、金融勘定、目標、リレーションなどのクライアントデータを共有できます。 モバイル対応の Financial Services Cloud Lightning コンポーネントとユーザープロファイルを使って、導入を速やかに進め、フリーランスアドバイザーの生産性を一段と高められます。

実用性の高いクライアントインサイト(Einstein Analytics)

インサイトに従って、クライアントに最適なアクションを取ることができます。

Einstein Analytics によって提供される実用性の高いクライアントインサイトを活用すれば、重要なクライアントデータにもとづいてすぐにアクションに取りかかることが可能。 活動、タスク、またはイベントを 5 つの Einstein Analytics ダッシュボードに直接記録できるので、パーソナライズされたアドバイスを即座に提供でき、作業がスピーディになります。 アナリストのサポートがなくても、スプレッドシートをいくつも開かなくても、クライアントインサイトをプロアクティブなアドバイスに変えることができます。

Client Profile Builder

単一の高速なフローで、新しい個人プロファイルを簡単に追加できます。

Client Profile Builder を使うと、顧客リスト全体で新しいクライアントリレーションをすばやく簡単に始められます。 2 つのシンプルなステップで団体、連絡先、世帯情報を直接リンクできるので、アドバイザーのホームページで個人プロファイルを作成するのにかかる時間を短縮できます。 可変項目を追加または削除したり、個人とグループの詳細情報を 1 か所で収集することができます。

 
 

Health Cloud

Health Cloud Empower

ケアチーム全体で、患者一人ひとりに合わせてシンプルなエンゲージメントを実現できます。

どのデバイスからでも Health Cloud Empower を使用してケアを管理できるツールを、患者、メンバー、介護者に提供しましょう。 これらのコンポーネントは、組み込みのケアプランセレクタ、ケアプランタスク、およびケアチームリストをあらゆるモバイルアプリに組み込むためのビルディングブロックを提供します。 手元でインサイトを確認できるため、患者自身の健康に向けた取り組みを促すことができます。

並行ケアプラン

患者一人ひとりのニーズに合わせて、複数のケアプランを同時に進行できます。

さまざまな症状を抱え、状態が複雑な患者でも、よりパーソナライズされたケアを受けることが可能に。 患者を複数のケアプランおよび複数のケアチームに割り当て、ケアプランを短期で終わらせ、結果を報告できるようにすることもできます。 また、アクセス権限を制限し、患者の機密データにアクセスできるユーザーを限定できます。

統合された患者リスト(Einstein Analytics)

Wave で作成した対象リストを使用して、インサイトに関するアクションを実行できます。

Einstein Analytics の統合された患者リストを使用して、あらゆるダッシュボードから収集したインサイトにもとづき、アクションを起こすことが可能。 分析を実行したら、分類した患者リストを Health Cloud にエクスポートして必要なスタッフに提供し、患者に必要なケアを提供できます。たとえば、特定の手順をフォローアップしたり、次の診療予定を通知したりできます。

 
 

クラウドサービス

25 の新しい Premier アクセラレータ

アクセラレータは、Salesforce のエキスパートによる 1 対 1 のコーチングを提供しています。

アクセラレータが提供する 1 対 1 のセッションによって、製品をすみやかに導入し、最新機能を活用し、チームの生産性を向上することが可能。 Summer ’17 リリースでは、Pardot、Salesforce Inbox、Einstein Data Discovery、Lightning for Outlook、Lightning Sync などの製品や、データバックアップ、ディザスタリカバリオプション、多要素認証などのホットなトピックをカバーする、25 の新しいアクセラレータが登場します。

連絡先のセルフサービス管理(ヘルプ&トレーニング)

チケットを登録しなくても、指定連絡先を管理できます。

Premier をご契約のお客様は、サポートチケットを登録しなくても各自の指定連絡先を追加、変更、編集いただけるようになりました。

Premier アプリへの新しいアップグレード

専用アプリで、生産性を最大限に高めながらビジネス価値を実現できます。

Premier および Signature Success をご契約中のお客様専用のアプリケーションで Salesforce を最大限に活用することが可能。主要機能を活用しながら生産性を高め、重要な業務の明確化、関連付けが行えます。 Summer リリースでは、Premier Primer、Field Footprint、Value Mapper アプリへのアップグレードを行えます。

新しい Quick Start Journeys と、全ユーザー が利用できる Einstein コミュニティ

すぐに使用を開始して、導入を進め、Einstein について学ぶことができます。

新しい Quick Start Journeys(管理者、Inbox、Quip 向けなど)で どのお客様も幸先よく使用を開始できます。 Quick Start Journeys では、成功を測定するといった導入トピックを新たに取り上げています。 新しい Einstein コミュニティでは、Salesforce のモデレーターから、またフェローユーザーのコミュニティからエキスパートガイダンスを受けることができます。

管理者認定資格への新しい近道

Salesforce 認定資格をわずか 6 週間で取得できます。

的を絞ったオンライン学習、アプリ内演習、インストラクターによるエキスパートトレーニング、学習仲間からのサポートを組み合わせた学習コース Salesforce Proficiency Pack で、試験準備への達成可能なパスを設定し、Salesforce 管理者認定資格に備えましょう。 Proficiency Pack を活用すれば、管理者認定資格の学習、演習、準備をわずか 6 週間で完了できます。

Salesforce 最新リリースに備えましょう

Summer ’17 リリースの注目機能を確認して、スマートなリリース戦略を立てませんか?

Winter '17 リリースの Trailhead モジュール

Salesforce 最新リリースに備えましょう

Summer ’17 リリースの注目機能を確認して、スマートなリリース戦略を立てませんか?

参考資料

Summer ’17 リリースをさらに詳しく
  • Salesforce をすでにお使いのお客様は、 Salesforce リリースコミュニティにご参加ください。すべてのリソースに自由にアクセスできます。
lightning-resources