神戸市

日常でも、非常時にも、市民生活をより良くするワンストップアプリとして、これからも「KOBEぽすと」を成長させていきます。​”

林 芳宏 氏  神戸市 市長室 広報戦略部 広報戦略部長 兼 広報官
 

市民生活に必要な情報をワンストップで提供
「KOBEぽすと」をリリースへ

「KOBEぽすと」は、広報広聴一体化のシンボル

神戸市には、市民が行政に意見を積極的に伝える風土がある。市のネットモニターの登録者は5,600人。対話フォーラムへの参加者も多い。2018年4月には、広聴課と広報課の一体的運用を進めるため広報戦略部を発足させ、市民の声を聴く広聴と、行政の取り組みを伝える広報の連携を図った。この新たな取り組みを具現したものの1つとして、市民と行政が双方向につながるスマートフォンアプリを開発、提供準備を進めている。

市長室 広報戦略部 広聴課 広聴課長 島 正樹氏は、「神戸市の広聴は、全国でもトップレベル。アプリは、それをさらに発展させ、地域の課題を解決したい市民の声を市政にすばやく反映させる仕組みです」と話す。「道路のひび割れや、街路樹、公園の設備など、少しでも気になるところがあれば、市民の皆様から広く情報を集めます。同時に、神戸の美しい風景を投稿してもらい、市民同士の交流を図る仕組みとしても機能させたいと考えました」。

アプリは、公募を経て「KOBEぽすと」と名付けられた。Salesforce AppExchangeから利用できる両備システムズのi-Blendを2018年6月に採用すると、わずか4か月という短期間でAndroidおよびiPhone向けアプリを開発。11月より試験運用を開始し、300人のモニターに3つの機能をリリースした。GPSの位置情報と写真を使って公共物の問題点を投稿する機能、美しい風景の投稿機能、および「ひょうご防災ネット」という防災情報提供サイトと連携した情報配信機能だ。さらに、11月20日にはゴミの分別情報をプッシュ配信する機能を追加した。

市長室 広報戦略部 広聴課 係長 大谷暁氏は、「本来、試験期間内に機能を追加することはないのですが、初期に提供した3つの機能に全くトラブルがなかったんです。この機会にできる限り試してしまおうと考えました」と話している。

 

もっと神戸を好きになってもらう企画をアプリを通して提供したい

職員向けのサービスもスタートした。職員も「KOBEぽすと」を利用してそれぞれの身近な地域課題を投稿するなどし、局間・職員間のコミュニケーションの活性化に役立ててもらうのが狙いだ。Salesforceがプラットフォームであるため、アクセス権限は柔軟に設定可能。職員用の権限を設定し外部からはアクセスできないようにした。同一プラットフォームを流用したことで、低コストかつ短期間に開発を終えることができた。

2019年4月からは、すべての神戸市民が使えるようになる。島氏は、「『KOBEぽすと』を使ったスタンプラリーなど、面白い取り組みもやれそうです。以前に、紙のスタンプカードで実施した銭湯巡りや商店街巡りなどの企画はヒットしました。市民参加を促すツールとして、市民の皆様に楽しんでもらい、もっと神戸を好きになってくれるような企画を考えていきます」と話す。

「外国語対応も進めたいと考えています。留学生も多く、ゴミ出し通知は便利なはず。アプリで使う言葉は単語が多く、単純翻訳でやれる部分も多いですから」(大谷氏)

多くの市民に活用してもらい、データが貯まればAIの活用も目指す。投稿された内容を自動判定して担当部署に割り振る仕組みや、AIが問い合わせに自動的に返信できるBot 機能など、Salesforce Einsteinの活用が検討項目に上がってきそうだ。今後は、コンテンツ制作や新機能追加を含めて、神戸市の職員が内部で運用していく計画という。

市長室 広報戦略部 広報戦略部長 兼 広報官 林芳宏氏は、「災害時の迅速な最新情報取得手段にもなります。非常時だけのアプリは、だれもダウンロードしてくれません。日常的に楽しく使ってもらい、市民生活をより良くするワンストップアプリとして、これからも『KOBEぽすと』を成長させていきます」と話している。

 

短期間のアプリ開発
i-BlendのテンプレートとSalesforceの柔軟なプラットフォームにより、AndroidおよびiPhone向けアプリをわずか4か月で同時に開発・リリース。

容易な機能追加・拡張
ユーザー属性別の提供機能変更やマルチ言語対応などを1つのプラットフォーム上で実現。柔軟かつ低コストに運用可能。

※ 本事例は2019年2月時点の情報です
 
 

関連する顧客事例を見る

ご不明な点はお問い合わせください

Salesforce 製品、価格、実装方法、その他何でも、ご不明な点があればお尋ねください。高度な訓練を受けた弊社の担当者がいつでもお待ちしております。