eBook
「営業の現場力を鍛えれば、 売上げが伸びる。
そして、ビジネスが変わる。」

値引きしなくても、選ばれ続ける会社になるためには?

経済産業省の『平成27 年企業活動基本調査速報-平成26 年度実績-』によれば、国内企業の1 社あたり売上高営業利益率は、わずか3.5%にすぎません。

営業利益率の低下の原因の一つは、円安の影響による原材料費などのコストの上昇であり、もう一つは売上の減少です。デフレによる顧客からの値下げ圧力も続いており、販売単価の低下が利益率を下げる大きな原因となっています。

本eBookでは、こうした厳しいビジネス環境の中で「自社の製品・サービスをどう売るか?」という極めて本質的なテーマを考える上で、多くの企業の悩みになっている「値引き」について考察します。

値引きすると何が起こるのか、値引き圧力にどう対応すればよいのか、企業にとっての適正な価格を訴求するための優れた営業活動を実現するにはどうすればよいのか──。

営業の現場力を鍛え、売上拡大、ビジネス拡大を目指す企業におすすめのeBookです。ぜひ、ダウンロードのうえ、貴社の営業活動の参考にしてください。

当eBookの読みどころ
  •  値引きすると何が起こるのか
  •  値引きの元凶 - 値下げ圧力
  •  値引き圧力への対策 - 企業にとっての未来/適正な価格の取引を再現性のあるものにするには
  •  値引き圧力への対策 - 優れた営業活動
  •  企業にとっての適正な価格を訴求する
 

フォームにご記入ください。

全項目に入力ください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
This is a required field