Salesforce

事例PDF―「米国農務省(USDA)」

― クラウド活用で省内施設に関わる多様な業務を統合化 ―

米国農務省はハードウェアの老朽化を契機として、
新システムの導入に向けた検討に着手した。

長官が掲げる「クラウドファースト」の方針に則り、
旧システムが抱えていた様々な課題の解消が目指された。

とくに施設管理について、情報共有などの業務支援の拡充を図るとともに、
セキュリティやサービスレベル管理、データ検証など運用面に関わる支援強化も
あわせて目指すことになった――。

主なポイント

背景・課題

  • ハードウェアの老朽化を契機に新システムの導入の検討に着手
  • 旧システムが抱えていた様々な課題の解消を目指す
  • 施設管理における不十分なレポート機能や情報共有の解消
  • セキュリティやサービスレベル管理などの支援強化

効果

  • Salesforce App Cloud上に、新しい内部申請業務システムを構築
  • 施設の新設から管理、運営、保守に至る業務を完全に統合化
  • 職員がスマートデバイスを活用しながら、ワンストップで利用できる環境を実現
  • 施設の管理、運営、保守の詳細情報をダッシュボード上に可視化

本PDFでは、
米国の農業政策全般を司る米国農務省(USDA)が、クラウドサービスの導入で、
サービスへの改善要求や新たなニーズに俊敏に対応できる体制を整備した軌跡を辿ります。

フォームにご記入頂き、お客様事例をご覧ください。

全て項目に入力ください。

フォームにご記入頂き、お客様をご覧ください。

全て項目に入力ください。

cutout
  • *
    姓を入力してください
  • *
    名を入力してください
  • *
    会社名を入力してください
  • *
    部署名を入力してください
  • *
    役職を入力してください
  • *
    有効なメールアドレスを入力してください
  • *
    有効な電話番号を入力してください
  • *
    従業員数をお選びください
  • *
    国を選択してください
  • 当社の「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。

  • *
      個人情報の取扱いについて に同意お願いします     個人情報の取扱いについて に同意
  • *
      メール配信に同意お願いします     当社からのメール配信*を希望する
  •     当社からのメール配信を希望する
  •  Please read and agree to Salesforce's privacy statement.   By registering, you confirm that you agree to the storing and processing of your personal data by Salesforce as described in the Privacy Statement.

*株式会社セールスフォース・ドットコムが主催・共催するイベント情報などに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。

 
img_pmark_10822805_02
TRUSTe European Safe Harbor certification