Eコマース最新事情:

B2C・B2Bの11業種、約1,400人のEコマースリーダー、のべ10億人を超える一般消費者、企業の購買データ分析からのインサイト


 

この1年、Eコマースはかつてない速さで変化しました。多くの消費者は店舗で商品を探す代わりにWebサイトやソーシャルメディアなどのデジタルチャネルを利用し、デジタル支出が増加しています。

また、B2B企業の83%はオンラインで販売を行っており、今後2年間でも投資拡大を検討しています。

このような状況下で、リーダーたちがデジタルファーストの世界にどのように対応しようとしているかをご覧ください。


・一般消費者(B2Cコマース)の変化
  実店舗とデジタルコマースの境界
  D2C(直販)の取り組みが始動
  2020年の真テクノロジーの導入

・企業の購買担当者(B2Bコマース)の変化
  Eコマースへの投資について
  デジタル変革と従来型モデルの役割
  Eコマースで重視すること

・デジタルコマースの影響による営業の役割の変化
・消費者の行動におけるパンデミックの影響

 

ご不明な点がございましたら、 0120-733-257までお問い合わせください。
 

登録するだけで、無料のeBookをご利用いただけます。

すべての項目に入力してください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
This is a required field