本ウェブセミナーはSales Cloudをお使いではない方向けの内容となっております。すでにSales Cloudをお使いのお客様向けセミナーは下記リンクからお申込みいただけます。

​詳細はこちら >

今回のウェブセミナーは、クラウドを活用した営業支援システムについてわかりやすく説明致します。

営業支援システムは、クラウドコンピューティングの普及とともに導入単価が大きく下がりました。
いまや中小企業を含めた多くの企業が採用し、さまざまな成功事例がメディアでも取り上げられています。

しかし、「SFAの成功イメージがない」「使いこなす知識がない」など、導入に二の足を踏む方も少なくありません。
現在の営業支援システムは、10年前と比較して格段に使いやすくなりました。また、成功した際のメリットはグループウェア等の投資対効果と比較しても格段に大きいものがあります。
しかしながら、導入の成否はユーザー側の「運用」に大きく依存することもまた事実です。
このウェブセミナーでは、営業支援システムを使いこなすための基本的な知識である以下の内容を、ポイントを絞ってわかりやすく解説いたします。
これから営業支援システムの検討を開始される方の参考になれば幸いです。

【主な見どころ】
・SFAとグループウェアとの違い
・パイプライン管理とは
・売上予測の精度を上げるには
・典型的なSFA失敗のパターンと対処法
・リードソースとナーチャリングはなぜ必要か
・推進体制の抑えるべきポイント

名称 ​いまから始める営業改革と営業支援システム
~営業改革を実現するための第一歩~​
形態 オンライン
講師
日時 2018年 9月 20日(木)15:00〜16:00
対象 ​製品の比較ではなく、SFA(営業支援システム)
そのものの理解を深めたい方。日報、エクセル、メール以外の方法で顧客・案件・営業活動管理の手法をお探しの方。

特に、営業部門を管理する立場の方や経営企画の方。
メディア協力 東洋経済新報社

※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください。

【お問い合わせ】
株式会社セールスフォース・ドットコム セミナー事務局
Email : japancampaign@salesforce.com
Tel : 03-4222-1900
  • *
    姓を入力してください
  • *
    名を入力してください
  • *
    会社名を入力してください
  • *
    部署名を入力してください
  • *
    役職を選択してください
  • *
    有効なメールアドレスを入力してください
  • *
    有効な電話番号を入力してください
  • *
    従業員数をお選びください
  • *
    国を選択してください
  • 当社の「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。

  •     当社からのメール配信を希望する
  •  Please read and agree to the Master Subscription Agreement  
    プライバシーに関する声明に同意します。 特に、プライバシーに関する声明に記載のとおり、私の個人情報が保存と処理の目的で米国を含む他の国に転送されることに同意します。 詳細
    私が個人情報を提供した国と転送先の国とでデータ保護法が異なる場合があることを理解しています。 詳細については、こちらをクリックしてください。
    ご登録いただくことで、お客様は、プライバシーに関する声明に記載のとおり、Salesforceがお客様の個人データを保存し、処理することに同意したことになります。 この登録により、私はプライバシーに関する声明を読み、同意したことを表明します。
    私はイベント利用規約およびプライバシーに関する声明に同意します。 特に、プライバシーに関する声明に記載のとおり、私の個人情報が保存と処理の目的で米国を含む他の国に転送されることに同意します。 詳細
    私が個人情報を提供した国と転送先の国とでデータ保護法が異なる場合があることを理解しています。 詳細については、こちらをクリックしてください。
    ご登録いただくことで、お客様は、イベント利用規約に同意し、またプライバシーに関する声明 に記載のとおり、Salesforceがお客様の個人データを保存および処理することに同意したことになります。 この登録により、私はイベント利用規約 およびプライバシーに関する声明を読み、同意したことを認めます。
 
 
 
img_pmark_10822805_02
TRUSTe
*株式会社セールスフォース・ドットコムが主催・共催するイベント情報などに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。