Salesforce Webinars

実録 コールセンター在宅化への取り組み Salesforceの実例をご紹介

名称 実録 コールセンター在宅化への取り組み
Salesforceの実例をご紹介
形態 ウェビナー(オンライン)
講師

株式会社セールスフォース・ドットコム
テクニカルサポート シニアマネージャー 國友 要一

國友 要一

日時 2020年6月18日(木) 14:00−14:40
参加費 無料
対象
  • 現在コンタクトセンターの在宅化しているが課題解決法を模索している方
  • これからコンタクトセンターの在宅化をご検討されている方
  • コンタクトセンターの在宅化実現に向けて、どこから始めるべきかお悩みの方
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください。

コールセンターの現場は「3密」がはびこる職場環境にも関わらず、顧客情報など機密情報を扱うことも多い業務内容の特殊性からテレワーク(在宅勤務)化は難しいとされていました。
そのような中、Salesforceのカスタマーサポートチームでは、新型コロナ感染拡大が予想された2月の中旬、日本のお客様へのサポートサービス提供と従業員の安全を両立するために、グローバルに先んじて200名のエンジニアを在宅勤務とすることを日本独自の判断で決定しました。
その後、準備期間1ヶ月を経て、 3月19日よりすべての従業員を在宅勤務に切り替えてサービスを提供しています。

本ウェビナーでは、この当社自身の経験をもとに、私たちが在宅勤務を計画し実施に移すまで、また在宅勤務中での課題について次のようなポイントでご紹介いたします。

  1. 在宅勤務に移行する際の準備
  2. 移行時の考慮事項
  3. 在宅勤務を実施しての課題


Q&Aセッションもご用意しています。ぜひご参加ください。

================================

Webセミナー参加に必要な環境につきましてはこちらをご確認ください >>https://www.salesforce.com/jp/events/webinar-sytem-requirements/

================================

【お問い合わせ】
株式会社セールスフォース・ドットコム セミナー事務局
Email : japanwebinar@salesforce.com
Tel : 03-4222-1900

 

Webinar お申込みフォーム

姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.