Salesforce Webinars

CRMデータを活用した”ニューノーマル”のデジタル広告のあり方とは

名称 CRMデータを活用した”ニューノーマル”のデジタル広告のあり方とは〜顧客データで顧客を理解し、最適予算でエンゲージメントを高めるコツ〜
形態 ウェビナー(オンライン)
講師

株式会社セールスフォース・ドットコム
マーケティングクラウド本部 戦略ソリューション部
アカウントエグゼクティブ
金丸 裕一
金丸 裕一

日時 2020年9月10日(木) 14:00 ~ 15:00
参加費 無料
対象 経営陣の方々、マーケターの方々、広告部門・デジタルマーケティング部門の部門長またはそれに準ずる方々
Sales CloudまたはService Cloudをご導入中のお客様
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください。

個人情報の保護強化の流れを受け、主要ブラウザでは3rd Party Cookieの利用ができなくなる時代がすぐ近くに来ています。近年主流であったリターゲティング広告は主に3rd party Cookieを利用しており、このためデジタル広告のあり方が大きく変化し始めています。
一方で未曾有の事態を受けて、物理的な顧客接点が持ちづらくなっている今、デジタル上での顧客接点を持つことは必要不可欠です。同時に時勢の流れを受けてデジタル上の情報量も膨大に増えているため、いかに顧客に振り向いてもらうかは今後のマーケティングの重要な点になってきます。

このような時代の中で、デジタル広告の観点では2つのことが求められてきます。
1.最適にターゲティングされたセグメントへの広告掲出
2.パーソナルなコミュニケーション

では現在の主要な広告が利用できなくなる中で、どのように上記を実現すれば良いのでしょうか。それは1st Party Data/CRMデータの活用です。CRMデータには、顧客の属性情報が蓄積されています。属性データを活用してセグメンテーションをすることで最適なコミュニケーションの対象者を抽出し、パーソナルなコミュニケーションをも実現することができます。これにより既存顧客へのアップセルや、類似顧客への広告出稿による新客の獲得をすることができ、より多くの顧客とのエンゲージメントを高めることができます。

本セッションでは、Salesforce Advertising Studioを活用して、CRMデータを元にセグメントした顧客情報をセキュアに広告媒体へ連携してパーソナルなコミュニケーションを実現する方法について、手順を含めてご案内をいたします。また今回は弊社製品であるSales CloudやService Cloudからのシームレスなデータ連携についてもご案内致します。CRMデータを利用しつつも広告にまで活用出来ていない方は是非ご視聴ください。

================================

Webセミナー参加に必要な環境につきましてはこちらをご確認ください >>https://www.salesforce.com/jp/events/webinar-sytem-requirements/

================================

【お問い合わせ】
株式会社セールスフォース・ドットコム セミナー事務局
Email : japanwebinar@salesforce.com

 

Webinar お申込みフォーム

姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.