Salesforce Webinars

メール、チャット、Web会議の、その次。 リモート時代の強い味方 オンライン共同作業ツール「Salesforce Anywhere (Quip)」のご紹介

名称 メール、チャット、Web会議の、その次。
リモート時代の強い味方 オンライン共同作業ツール「Salesforce Anywhere (Quip) 」のご紹介
形態 オンデマンドウェビナー(オンライン録画視聴)
講師

株式会社セラク
DX本部カスタマーサクセスソリューション事業部/Salesforce推進部
深山 彩 氏

株式会社セールスフォース・ドットコム
ソリューション営業本部/Quip担当マネージャー
吉田 真理恵

株式会社セールスフォース・ドットコム
ソリューション・エンジニアリング統括本部/プリンシパルソリューションエンジニア
網谷 重紀

公開日 2021年6月4日 (金) 9:00より公開【※配信中※】
視聴料 無料
対象
  • チャット、ウェブ会議ツールを導入したが、リモートでの仕事の質がイマイチ上がらない。
  • テレワークになってから、共同作業の質が落ち、メンバー間での意思疎通が取りにくくなっている。
  • Salesforce Anywhere (Quip) をすでにご利用中で、活用のためのヒント・コツを知りたい。
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください。

※本セミナーは2021年5月20日にライブ配信したセミナーのオンデマンド版です。

「チャットを導入してから、ぱっと気軽にやり取りできるのは良いが、情報が流れていき、欲しい内容が見つけられない・・・」
「Web会議、顔を見て話せるのはいいけれど、合意事項が不明確になりがち。会議の頻度が前より上がった気もする・・・」

こんなお声を、最近よく耳にします。
チャットの気軽さを保ちつつ情報を整理でき、Web会議での対話性を保ちつつ、各自が好きな時に作業を進められるのが、Salesforceのオンライン共同作業ツール Salesforce Anywhere (Quip)です。

本セミナーでは、Quipを活用することでリモートでの共同作業がどのようにスマートに変革するのか、デモンストレーションを交えてご紹介します。

後半では既にご利用中の方に向けて、Quipをさらに活用頂くためのヒントや、つまづきやすいポイントに関しても解説します。是非ご視聴ください。

================================

オンデマンドウェビナーのご視聴に必要な環境につきましてはこちらをご確認ください。
>>https://www.salesforce.com/jp/events/webinar-sytem-requirements/

================================

【お問い合わせ】
株式会社セールスフォース・ドットコム セミナー事務局
Email : japanwebinar@salesforce.com

 

Webinar お申込みフォーム

姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
Select your title
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
This is a required field
はい、私の連絡先情報をSalesforce がマーケティング目的のためにスポンサー企業と共有することを許可します。