Salesforce Webinars

学生と教職員のエンゲージメントを高める!〜実例公開!SlackとSalesforce Service Cloudで場所も時間も問わない新たなつながり方の実現〜

※本ウェビナーは、2023年1月19日に開催されたライブ配信の録画版オンデマンドウェビナーです。

名称 学生と教職員のエンゲージメントを高める!〜実例公開!SlackとSalesforce Service Cloudで場所も時間も問わない新たなつながり方の実現〜
形態 ウェビナー(オンライン)
講師

株式会社セールスフォース・ジャパン
Salesforce.org Product Manager
山本 和弥
山本 和弥


株式会社セールスフォース・ジャパン
執行役員 Slack事業統括
エンタープライズ本部 本部長
小暮 剛史
小暮 剛史


株式会社セールスフォース・ジャパン
クラウドセールス統括本部
ServiceCloud営業本部 ServiceCloud 第四営業本部
ServiceCloud 担当マネージャー
青山 冴梨
青山 冴梨

日時 2023年1月19日 (木) 14:00-14:45
※録画版をオンデマンド配信中
参加費 無料
対象
  • 教育業界の運営に関わる方、教職員の方々
  • 学生支援・経営企画・システム・人事総務・履修管理 部門の方
  • すでにSlackやSalesforce Service Cloudをご利用いただいている方、現在ご導入を検討されている方
※同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください。

近年、教育業界おいても感染拡大防止対策を講じた上で対面授業・業務などが行われ、学内でのコミュニケーションや働き方は大きく変化しました。
在宅での学習機会の増加などにより、学生同士・教職員同士が直接顔を合わせることは難しくなり、情報交換の機会は大幅に減少しました。
また従来より、大学においては学生の教職員への問合せに関する不満として「相談した内容が引き継がれていない」、「窓口をたらい回しにされる」、「デジタルで解決できない」という声をよく耳にします。
一方、教職員からは「組織がサイロ化し情報連携されない」、「様々なツールの乱立により学生情報を把握しきれない」といった理由により、学生に対する迅速で一貫性のある対応を提供することが困難であるとも伺います。

このような状況に対し、本セミナーでは、SlackとSalesforce Service Cloudを活用し、「学内コミュニケーションを円滑に行い、学生と教職員のエンゲージメントを高めていく方法」について、最新の顧客事例と製品のデモンストレーションを交えてご紹介いたします。
ぜひご参加ください。

================================

Webセミナー参加に必要な環境につきましてはこちらをご確認ください >>https://www.salesforce.com/jp/events/webinar-sytem-requirements/

================================

【お問い合わせ】
Salesforceセミナー事務局
Email : japanwebinar@salesforce.com

 

Webinar お申込みフォーム

姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
Select your title
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
This is a required field
はい、私の連絡先情報をSalesforce がマーケティング目的のためにスポンサー企業と共有することを許可します。