製造業とSalesforce
~市場品質対応編~

品質情報をひとつの基盤でつなぎ
問題解決のスピードを向上

製造業にとって、高い製品品質を維持することは、最重要テーマです。万一問題が起きたら速やかに原因を特定し、二度と同じ問題を発生させないために手を打つ必要があります。

しかし実際には、問題の発見と解決に時間がかかり、顧客の信頼低下を招いてしまうことも少なくありません。では、なぜ問題解決に時間がかかってしまうのでしょうか。以下のような理由が考えられます。

  • 不具合対応のナレッジが、個別に管理されている
  • 生産ロット、出荷実績などの情報が、各工場で個別に管理されている
  • 電話、メール、チャットなど情報の伝達方法がまちまち、かつ対応プロセスが属人的で、コミュニケーションの履歴がわからない

Salesforceで、品質対応ナレッジや生産ロット情報など一連の情報を一元管理し、営業担当、製造担当、品質保証担当などの各担当者がその情報にアクセスすることで、問題解決のためのスピードは劇的に向上します。また、対応プロセスとタスクが可視化されることで、対応のヌケやモレをなくことも可能になります。

詳しくは、本パンフレットをダウンロードのうえご参照ください。

 
ご記入頂きeBookをご覧ください
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.