パイプラインのスピードを
上げる10のヒント

ハーバード大学の調査によると、法人営業のセールスサイクルの25%以上が成約までに7か月以上かかっているということです。セールスサイクルが長引くと、売上計上も遅くなります。マーケティングと営業は、セールスサイクルを健全に保ち、成約までの期間を短縮する方法を考えなければなりません。マーケティングオートメーションなどのツールは、マーケティングや営業の機動力を低下させるさまざまなタスクを自動化することができます。こうしたツールを活用することで時間の余裕が生まれれば、マーケティングは有望なリードの獲得と育成に、営業は契約を勝ち取ることに注力できるようになります。このeBookでは、マーケティングオートメーションを活用してセールスサイクルを加速させるヒントをご紹介します。

eBookの内容

  • リード管理の効率化により、マーケティングと営業の連携を強化してセールスサイクルをスピードアップさせる方法
  • リードナーチャリングとフォローアップの自動化により、セールスサイクル全体を通して見込み客とつながりを持ち続ける方法
  • 高度なレポート機能により、セールスファネルの健全性を把握する方法
  • マーケティングオートメーションにより、新規顧客を獲得して維持する方法
 

フォームにご記入頂き、eBook を ご覧ください。

全て項目に入力ください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.