反響率の向上、顧客育成・成約率をあげるためのノウハウをお伝えする、不動産業界特化型セミナーです。
営業ノウハウやアプローチすべき適切なタイミングなど数多くのお客様の売上向上をご支援してきた、具体的な方法論をお伝えします。

サテライト会場にて、LIVEセミナー開催し、個別相談会を実施致します。

<開催概要>

日時 2018年12月10日(月)14:00-16:30(受付開始13:30) 
対象 不動産、住宅業にご勤務の皆様
参加費 無料
会場 ※下記からご希望の会場をお選びください。

<プログラム>

14:00-14:10 ご挨拶・セールスフォースご紹介(株式会社セールスフォース・ドットコム 谷本)
14:10-14:50 成約率UPするための実践セミナー(株式会社atsumel 伊勢様)

株式会社atsumel
執行役員/マーケティング統括責任者
伊勢 隼人様

2010年にアップウィッシュ株式会社に入社。
売買仲介のトップセールス、マネージャーの経験を経て、現在はatsumelの執行役員と関連会社のマーケティング統括責任者を兼務。
8年間で従業員14名から138名、売上22億から67億へ導く。

15:00-15:30 不動産売買、住宅業界に特化したCRM/Marketing Automation活用方法・事例紹介(株式会社セールスフォース・ドットコム 地域担当営業)
15:30-16:30 個別相談会 
※アジェンダは、予告なく変更されることがあります※

【お問い合わせ】
株式会社セールスフォース・ドットコム 
支社営業統轄本部 イベント事務局 
Email:Event-rgn@salesforce.com  
TEL:03-4222-0983(平日 10:00-12:00 / 13:00-18:00)
  • *
    姓を入力してください
  • *
    名を入力してください
  • *
    会社名を入力してください
  • *
    部署名を入力してください
  • *
    役職を選択してください
  • *
    有効なメールアドレスを入力してください
  • *
    有効な電話番号を入力してください
  • *
    従業員数をお選びください
  • *
    国を選択してください
  • *
    都道府県を入力してください
  • ▼下記からご希望の会場をお選びください。
  • *
    ご希望の会場を選択してください。
  • 当社の「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。

  •  メール配信に同意お願いします。   はい、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。受け取りはいつでも停止することができます。
  •  プライバシーに関する声明に同意します。 特に、プライバシーに関する声明に記載のとおり、私の個人情報が保存と処理の目的で米国を含む他の国に転送されることに同意します。  
    私は、プライバシーに関する声明個人情報の取り扱いに関する規定に同意します。特に、プライバシーに関する声明で定める通り、情報のホスティングと処理を目的として私の個人情報をアメリカ合衆国を含む国外に転送することに同意します。 詳細
    私が個人情報を提供した国と転送先の国とでデータ保護法が異なる場合があることを理解しています。 詳細については、こちらをクリックしてください。
    ご登録いただくことで、お客様は、プライバシーに関する声明に記載のとおり、Salesforceがお客様の個人データを保存し、処理することに同意したことになります。 この登録により、私はプライバシーに関する声明を読み、同意したことを表明します。
    私はイベント利用規約およびプライバシーに関する声明に同意します。 特に、プライバシーに関する声明に記載のとおり、私の個人情報が保存と処理の目的で米国を含む他の国に転送されることに同意します。 詳細
    私が個人情報を提供した国と転送先の国とでデータ保護法が異なる場合があることを理解しています。 詳細については、こちらをクリックしてください。
    ご登録いただくことで、お客様は、イベント利用規約に同意し、またプライバシーに関する声明 に記載のとおり、Salesforceがお客様の個人データを保存および処理することに同意したことになります。 この登録により、私はイベント利用規約 およびプライバシーに関する声明を読み、同意したことを認めます。
 
 
 
 
img_pmark_10822805_02
TRUSTe
*株式会社セールスフォース・ドットコムが主催・共催するイベント情報などに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。