第2回 これからの営業活動に必要なMA×インサイドセールスとは?

~今はじめたい効率的な顧客獲得・育成の仕組みづくり~

昨今、世界のビジネス全体が大きな変革のタイミングを迎えている中、日本でもあらゆる企業がこの状況に立ち回るべく、新たな取り組みを行っています。
そんな中、手当たり次第にアプローチを行う従来の営業手法ではなく、少数精鋭の体制でも効率的に見込み顧客を育成しアプローチすることのできる「インサイドセールス」が注目されています。

さらに、マーケティング活動の自動化により「インサイドセールス」の業務を効率化し、大きな効果を発揮できる「マーケティングオートメーション(MA)」との掛け合わせについても関心が寄せられています。

本イベントは、10月に開催し好評だった「これからの営業活動に必要なMA×インサイドセールスとは?~今はじめたい効率的な顧客獲得・育成の仕組みづくり~」オンラインセミナー第2回目となっており、インサイドセールスをいち早く取り入れ効率的な営業活動を実現している弊社と、MAの導入を数多くご支援されている企業様をお招きし、「インサイドセールスがどのように業務を効率化していくか」や「インサイドセールスと組み合わせることで大きな効果を発揮するMAの具体的な仕組み」など、日々の成長を支えている営業組織の生産性向上・営業効率の強化を図る仕組みについて、お伝えいたします。


【こんな方におすすめ!】
・営業力強化のヒントを得たい方
・オンラインでの営業効率底上げに取り組まれている方
・インサイドセールスの立ち上げを検討されている方
・インサイドセールスの立ち上げに悩みを抱えている方
・他社の取り組みを知りたい方

 

日時 2020年12月9日(水) 10:00-11:30
参加方法 オンライン開催
インターネットに接続できるPCがあればどこからでも参加可能です
※ お申し込み完了後、別途参加方法をご連絡致します
参加費 無料
内容 10:00:オープン/講義
11:00:質疑応答
11:30:終了
登壇者


株式会社Sharing Innovations
クラウドインテグレーション事業部
川下 遼太 氏

2020年5月まで、株式会社デジタルアイデンティティのコンサルタントとして、デジタルマーケティングにおける幅広いソリューション提供を担当。業種業界も問わず経験しており、過去の担当クライアント数は80社を超える。 現在はSharing Innovationsに転籍し、Salesforce製品の構築に関する営業を担当。マーケティングの知見を活かしたPardotの構築・設計支援を中心に、CRM側の設計にも携わっているため、幅広い視点をもったご提案をできることが強み。


株式会社セールスフォース・ドットコム
セールスデベロップメント本部 スタートアップ戦略部 部長
小林 敬之

商社の海外営業を経て、2013年にセールスフォース・ドットコムに入社。内勤営業として2年間、外勤営業として3年半多くの中堅・中小企業様の担当営業として、様々な提案やプロジェクトを経験。現在は、セールスデベロップメント本部部長を務める。

※ 内容は、予告なく変更されることがあります
※ 同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、 ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください。

【お問い合わせ】
セールスフォース・ドットコム セミナー事務局
Email: jp-salesDevelopment-Start-Up-Strategy@salesforce.com
 

フォームにご記入ください。

全項目に入力ください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
私は、Salesforce が私の個人情報を、マーケティング目的のために株式会社Sharing Innovationsに提供すること、当該個人情報が株式会社Sharing Innovationsの プライバシーポリシー に従って管理されることに同意します。