CxO向けセミナー Mipox社事例に見るCRMを活用した企業文化の浸透と変革

昨今、国内企業の外部構造変化への対応は喫緊の課題であり、従業員の獲得や離脱の防止、労働生産性の向上が求められています。
また、経営層の皆様が取り組むべき究極の課題は、働き方改革の数値目標を達成することにとどまらず、構造変化・企業文化の変革にあると言われています。
この究極の課題に対し、DX推進をテーマにデジタル技術を活用して変革に動き出されている企業が増加する一方、デジタル技術の活用に苦慮されているという声も少なくありません。
なぜ苦慮するのでしょうか。
売上・利益率を上げるために必要なプロセスが可視化できていないことで、踏み出す一歩を誤っているのかもしれません。
デジタル技術を導入すればDXが推進される訳ではなく、データの精度と鮮度を保ち、定点観測する仕組みがなければ変革の扉を切り開くことは困難を極めます。

本セミナーでは、全社員でSalesforceをご活用されているMipoxの渡邊社長に登壇いただき、導入当時の背景やデジタル技術活用までの歩みをユーザ視点で語って頂きます。
CRMが企業文化の浸透や変革にどのように関与するのか、皆様が取り組まれる究極の課題に向けた秘訣をお届けします。


【こんな方におすすめのイベントです】
・Salesforceの導入を検討されている方
・「CRM」で何ができるかを知りたい方
・企業文化を変革したいと考えている方
・Salesforceの定着化に悩んでいる方

 

日時 2021年1月21日(木) 15:00-16:00
参加方法 オンライン開催
インターネットに接続できるPCがあればどこからでも参加可能です
※ お申し込み完了後、別途参加方法をご連絡致します
参加費 無料
内容 15:00 オープン/講義(45分)
15:45 質疑応答
16:00 終了
登壇者


Mipox株式会社
代表取締役社長
渡邉 淳 氏

1971年東京生まれ。
日本とアメリカで学んだ後、1994年日本ミクロコーティング株式会社(現Mipox株式会社)入社。
工場現場でキャリアをスタートし、生産技術、国内営業、海外営業を担当。その後マレーシア駐在員、米国子会社赴任を経験。主にハードディスクの営業に携わる。その後半導体部門部門長、海外支援部門長に従事し、2007年取締役、2008年に代表取締役社長に就任。社長就任後は赤字からの脱却、ITインフラ整備、情報の可視化、スピード経営と働き方改革を推し進める。

※ 内容は、予告なく変更されることがあります
※ 同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、 ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください

【お問い合わせ】
セールスフォース・ドットコム セミナー事務局
Email: jp-salesDevelopment-Start-Up-Strategy@salesforce.com
 

フォームにご記入頂き、ウェブセミナーを
ご覧ください。

全項目に入力ください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.