第二弾

第三回 元トップ営業マネージャー 関西支社長が語る営業マネージャーの育て方

育成というと新入社員や若手に意識が向きがちですが、組織として拡大していくためには、マネージャー育成が鍵を握っています。

成果の出るマネージャー像が明確になっていない、売れている営業パーソンがそのままマネージャーになっている、という企業様も多いのではないでしょうか。

マネージャーに期待する重要な4つの仕事(数値マネジメント、コーチング、リーダーシップ、チーム運営)の中で今回は「リーダーシップ」の観点でお話しいたします。

<第二弾 全四回 関西支社長シリーズ:『成果を出す営業マネージャー』とは テーマ一覧>
第一回:数値マネジメント(11月25日)終了
第二回:コーチング(12月23日)終了
第三回:リーダーシップ(2月24日)
第四回:チーム運営(3月24日)
※2020年6月-9月開催の内容を一部変更しお送りします。

1.成果を出す営業マネージャーに必要なこと
元トップ営業マネージャーであり、現在、常務執行役員であり関西支社長の浦より「どのようにマネージャーのマネジメントをおこなっているか」についてお話しいたします。

2.成果を出すための仕組みづくり
インサイドセールスマネージャー玉置より「若手メンバーへのマネジメント手法」についてお話しいたします。

3.ディスカッション
皆様から当日頂いたご質問に対して、包み隠さずお答えいたします。

 

日時 2021年2月24日(水) 15:00-16:30
参加方法 オンライン
インターネットに接続できるPCがあればどこからでも参加可能です
※ お申し込み頂いたメールアドレスへ視聴方法をご案内いたします
参加費 無料
対象 CxO、営業統括、営業部長、営業マネージャー
内容 常務執行役 関西支社長が語る!『成果を出す営業マネージャー』とは
登壇者
株式会社セールスフォース・ドットコム
常務執行役員 関西支社長
浦 和広

1998年 半導体商社入社
2003年 セールスフォース・ドットコム入社
2009年7月 マネジャー
2013年2月 ディレクター
2016年2月 執行役員
2019年2月 常務執行役員 関西支社長
担当営業として新規開拓を推進、Saas,クラウドビジネスにて約800社以上の導入に携わるビジネスチャレンジをクラウドで実現し、同社の創業~成長期のビジネスを牽引する。関西支社に赴任後は4年間で7倍の売上を実現する。


株式会社セールスフォース・ドットコム
セールスディベロップメント本部コマーシャル営業部 部長
玉置 博記

2010年に新卒として楽天株式会社へ入社。
6年間楽天市場事業への新規出店店舗開拓の営業・マネジメントに従事。
2016年セールスフォース・ドットコムにインサイドセールスとして入社。
当時最速記録での昇進と社長賞を受賞し、関西へ外勤営業として異動。
2年間の勤務を経て、昨年2月より現職。
関西地域における認知拡大とインサイドセールスの導入支援を担当。

※ 内容は、予告なく変更されることがあります
※ 同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、 ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください

【お問い合わせ】
セールスフォース・ドットコム 関西支社イベント事務局
TEL:06-7634-8952
Mail:jpkansaievents@salesforce.com
(平日 10 時 00 分 ~ 12 時 00 分 / 13 時 00 分 ~ 18 時 00 分)
 

フォームにご記入頂き、ウェブセミナーを
ご覧ください。

全項目に入力ください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.