コロナ禍3年目を乗り切るDXの形
~ フルクラウドコンタクトセンター ~

Afterコロナ時代を見据え、落ち着いていた人材獲得競争が再び加熱する観測も出ている昨今。これからの時代のコンタクトセンターの運営には、人材不足を乗り越え、かつAIやクラウドなど最先端の技術を活用してお客様に最高のCXを届けることが求められています。

本セミナーでは、コールセンターのアウトソーシングで豊富な実績を持つビーウィズ株式会社とCRMを中心としてあらゆる顧客接点をカバーするソリューションを提供するセールスフォースが、これからの時代のコンタクトセンターに求められる要素についてご説明します。

以下の内容にご関心のある方は、ぜひ本セミナーをご活用ください。

・人材不足時代を乗り越えるためのコンタクトセンターの形
・音声認識、フルクラウド化などの技術によってコンタクトセンターはどう変化したか
・部門横断で顧客満足度を高める「カスタマーエンゲージメントセンター」をどう実現するか

 

日時 2021年12月7日(火)  14:00-15:00
参加方法 オンライン
インターネットに接続できるPC・スマートフォンがあればどこからでも参加可能です。
※ お申し込み完了後、別途参加方法をご連絡致します
参加費 無料
対象 ◆コンタクトセンターを運営している企業の責任者・ご担当者様
◆AI・クラウドなどの技術によるコンタクトセンターの業務改善を検討している方
◆顧客のエンゲージメントを高める方法にご関心のある方
内容 1. セールスフォース・ドットコム『Service Cloud』ご紹介
2. ビーウィズ『Omnia LINK』ご紹介
3. 上記ソリューションによるフルクラウドコンタクトセンターのデモ
登壇者
ビーウィズ株式会社
Omnia LINK事業部 部長
宮本 知宜(Tomoyoshi Miyamoto)

2002年 ビーウィズ株式会社に入社。コンタクトセンターのSVとして業務運営に携わり、その後営業担当者として複数の企業様を支援。現在はビーウィズ自社開発のクラウドPBX「Omnia LINK(オムニアリンク)」の提案を通じて、お客様のコンタクトセンターの次世代化を支援している。


株式会社セールスフォース・ドットコム
ソリューション営業本部 Service Cloud第三営業部 担当マネージャー
三宮 健太(Kenta Sannomiya)

Service Cloudをはじめとするプロダクト展開を推進する担当マネージャー。10年以上にわたり約120プロジェクトのコンタクトセンター業務に携わる。現在はメディア業界、プロフェッショナルサービス業界、小売業界など幅広い大手企業のCX変革を支援している。

※ 内容は、予告なく変更されることがあります
※ 同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、 ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください

【お問い合わせ】
株式会社セールスフォース・ドットコム セミナー事務局
Email: snakayama@salesforce.com
 

フォームにご記入頂き、ウェブセミナーを
ご覧ください。

全項目に入力ください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
This is a required field