デジタルシフトに対応するBtoB営業 / マーケティングの新しい仕組みとは

〜名刺管理×MA×CRMの連携で生産性向上〜

昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世の中は大きく変化しました。
BtoBのビジネスにおいても、これまでの対面を基本としたコミュニケーションからオフラインとオンラインを組み合わせたハイブリットな形にシフトしたことで、BtoBの企業活動を見直す必要があります。
調査によると、企業間における新規取引の多くが、営業担当者に直接会う前に、購買の意思決定が完了しているといわれています。そこで、この変化に対応するために、それぞれのフェーズで顧客の状況を正確に把握する仕組み作りが急務となってきております。
この仕組み作りの手段として、名刺管理ツールやMA、CRMなどによる、営業やマーケティングのデジタル化・効率化が推奨されています。しかし、単にツールを導入すれば成果が上がるものではありません。自社に合ったツール選定や連携、基盤となるデータの整備、これらを踏まえた戦略の実行が求められます。

では、どのようにツールを組み合わせ、戦略や打ち手を実行していけば良いのでしょうか?

本セミナーでは「名刺管理×MA×CRMの連携で実現する、営業/マーケティングにおける新しい仕組み」についてセールスフォース・ドットコムとSansanの両社からお話しいたします。

※ 本セミナーは2021年12月14日(火)にオンライン開催されたものと同様の内容となります。見逃した方、もう一度ご覧になりたい方、ぜひこの機会にご参加ください!


【こんな方におすすめ!】
・次世代の営業 / マーケティング組織に必要な要素を知りたい
・継続的に売上・利益を上げる仕組みを作りたい
・効果的に見込み顧客を発掘する方法を知りたい
・データドリブンセールス / マーケティングを実現したい
・名刺管理や、MA、CRMを検討している

 

日時 2022年1月20日(木) 14:00-15:00
参加方法 オンライン(Zoom)
インターネットに接続できるPC・スマートフォンがあればどこからでも参加可能です
※ お申し込み完了後、別途参加方法をご連絡致します
参加費 無料(事前登録制)
共催 Sansan株式会社
株式会社セールスフォース・ドットコム
登壇者
Sansan株式会社
Sansan Unit Product Marketing Manager
久永 航 氏

大学卒業後、IT業界で10年強、SI、海外プロダクトマーケティング、クラウドサービス立上げなどを経験した後、2009年Sansanへ入社。ソリューション営業、カスタマーサクセス部長を経て、2015年にCIOとして社内のDXを推進。2018年から新規DX事業立上げに従事するとともに、顧客のDX推進を支援。2021年6月より現職。


株式会社セールスフォース・ドットコム
ソリューション営業本部 Pardot営業部 担当マネージャー
町田 智美

SaaS系クラウドシステムメーカーでのインサイドセールスを経て、2018年10月末にセールスフォース・ドットコムに入社。新規顧客を対象としたインサイドセールスに従事したのち、2020年1月より現職。

※ 内容は、予告なく変更されることがあります
※ 同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、 ご遠慮いただく場合がございます。 何卒ご了承ください

【お問い合わせ】
株式会社セールスフォース・ドットコム
アライアンス本部 パートナーイベント事務局
Email : partnereventjp@salesforce.com
 

フォームにご記入ください。

全項目に入力ください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
This is a required field
私は、Salesforce が私の個人情報を、営業・マーケティング目的のために Sansan株式会社に提供すること、当該個人情報が Sansan株式会社の プライバシーポリシー に従って管理されることに同意します。