13億赤字からV字回復の中小企業社長に学ぶCRM活用法

シェアとブランド力に依存した老舗中小製造メーカーの営業利益13億円赤字から5億円黒字までのV字復活劇。
同メーカーにどのような経営課題があったのか?
Salesforce導入による「情報共有」と「行動可視化」によって3年間で成約数3倍、「筋肉質」な収益構造を実現した秘訣を、 代表取締役社長自ら詳らかに語ります。


【講演者】


渡邉 淳 氏
Mipox株式会社
代表取締役社長

1971年東京生まれ。
日本とアメリカで学んだ後、1994年日本ミクロコーティング株式会社(現Mipox株式会社)入社。
工場現場でキャリアをスタートし、生産技術、国内営業、海外営業を担当。その後マレーシア駐在員、米国子会社赴任を経験。主にハードディスクの営業に携わる。その後半導体部門部門長、海外支援部門長に従事し、2007年取締役、2008年に代表取締役社長に就任。社長就任後は赤字からの脱却、ITインフラ整備、情報の可視化、スピード経営と働き方改革を推し進める。

【司会】

岩垂 あかり
株式会社セールスフォース・ドットコム
セールスディベロップメント本部
セールスストラテジーアソシエイトスペシャリスト

 

フォームにご記入頂き、ウェブセミナーを
ご覧ください。

全項目に入力ください。
姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.