複数のデータソースを 1 つの場所にインポートして融合し、分析します。 組み込みおよびカスタムのダッシュボード、アプリ、パートナーアプリでデータを表示できるほか、 Salesforce 企業のデータや、Amazon Redshift などの外部ソースのデータも 1 か所で確認可能。 さらに、視覚的なデータフロー設計機能でプロセス全体を簡素化でき、JSON も不要になります。
Einstein Analytics の共有機能とプロビジョニング機能を使って、他の Salesforce CRM 製品と同じ役割階層設定を維持できます。 さらに、Analytics Encryption at Rest により、Salesforce の全製品で同じ多層セキュリティを構築できるため、データの整合性が保たれます。
Einstein Analytics の魅力はモバイルファースト設計。タブレット、スマートフォン、スマートウォッチに最適化されているため、どこにいても常にデータに基づく回答が得られます。
Salesforce データに直接接続し、 トレンドの検出や重要業績指標(KPI)の追跡など動的なデータ分析が可能です。
 
たった数分で数百万通りのデータの組み合わせを自動的に分析し、何が起こったのか、なぜ起こったのかを特定し、次に何が起こるのかを予測する。すべて Einstein Discovery が可能にします。
セールス、サービス、マーケティング、人事、IT 部署を分析でつなげます。 Einstein Analytics 製品群は、業界トップのパートナー企業が開発した 19 種類のアプリであらゆる役職、組織、業界に対応します。 
 
 
Event Monitoring Analytics ではアプリケーションの健全性を詳しく把握できるため、より良い支援を提供し、 ユーザーエクスペリエンス全体に影響するようなパフォーマンス上の課題を特定することができます。
Salesforce の導入成果を追跡して管理します。 Lightning UI や Salesforce モバイルアプリなどの製品機能を追跡することで、確実に導入を進め、エンゲージメントを高めて、ベストプラクティスを促進します。
 
データセキュリティを損なう可能性があるユーザー行動を監視することで、データ損失や悪用を防ぎます。 Einstein Analytics Platform の Event Monitoring アプリを使って社員がアクセスしている情報を確認することで、データ管理を徹底できます。
管理者やリーダーは、あらかじめ組み込まれている 15 種類のダッシュボードと 29 種類以上のイベントを確認できるカスタムビューで Salesforce 投資を最大限活用できます。
 
わずか数分で、数百万ものデータの組み合わせから包括的な分析結果を得られます。 Einstein Discovery は、単なる BI ソフトウェアではありません。 AI によって導き出される答え、理由、提案によって、何が起こったかだけではなく、なぜ起こったか、さらには次にとるべき行動までを知ることができます。