Salesforce Thunder は世界でもっとも高度なイベント処理エンジンです。あらゆるものがネットワークでつながる世界から、何十億ものイベントをリアルタイムで取り込んで処理するように設計されています。

 

Thunder のスマートテクノロジーによって、これまで気づかなかったインサイトが明らかになり、誰もがあらゆるデバイスから、先を見越したパーソナライズされたアクションを実行できるようになります。

 
実際のユーザーと使用状況に基づいて、真のビジネスチャンスを特定しましょう。 IoT デバイスのデータを顧客のコンテキストに関連付けることで、コネクテッド製品群全体を通して魅力的な体験を構築することができます。
直感的な UI を使用して、コードではなくビジネスロジックに基づく IoT プログラムを作成しましょう。 IoT オーケストレーションの設定やエンゲージメントモデルのテストは簡単に行え、次の反復にすばやく移れます。
豊富なインサイトと関連情報を駆使して、顧客へのセールス、サービス、マーケティングを促進。 Salesforce 全体にまたがるすべての IoT データを接続することで、全体像を把握します。
 
 
myIoT を使えば、つながっているあらゆるデバイスに適用するルールベースの自動化がわずか数回のクリックで作成できます。開発者を雇わなくても、多くの方が最先端の IoT プロセスを作成できるようになりました。
接客中にどういう対応を取るべきか、デバイスからの情報だけではわかりません。 しかしその情報を Salesforce の顧客データと組み合わせれば、顧客の行動や好みに関する新たなインサイトが得られ、適切なサービスを適切なタイミングで提供できます。
 
営業、サービス、マーケティングは先手必勝。デバイスやセンサー、アプリケーションからのデータに基づいてアクションを起こす自動化ワークフローを構築しましょう。 すべて Salesforce Platform に統合されているので、インテリジェントな新しい顧客体験を創出することも容易。顧客エンゲージメント強化につなげられます。

Salesforceで業務を改革する12人のリーダーにビジネスの課題について、どのように業務アプリケーションで寄与しているのか、調査をしました。IT部門の価値をさらに高める「ヒント」が満載です。