Salesforceの顧客管理機能で取引先責任者や営業活動のスケジュール、取引の管理をもっと効率的に

取引に関する社内からの活動履歴、主な連絡先や顧客とのやり取りの記録、社内ディスカッションの記録などをまとめて把握できます。
 
 

顧客とのやり取りを1か所で把握

顧客の連絡先や顧客とのやり取りの履歴など、日々のコミュニケーションから生まれる重要な情報に簡単にアクセス。それぞれの顧客とのかかわり方から、担当している取引まで、あらゆる情報を把握できます。

ソーシャルメディアは情報の宝庫

顧客のニーズを深く、正しくつかむために。FacebookやTwitter、YouTubeなどのソーシャルメディアの情報も活用して、顧客と多面的に関わることが重要です。問題点を認識し、すばやく解決策を示すことができます。

会社全体でのコラボレーション

顧客管理機能をオンラインやクラウドに移行することで、会社全体のコラボレーションが可能に。Salesforceのソーシャルコラボレーションツールを使って、あらゆる取引の記録や顧客に関する情報、関連ドキュメントなどを共有できます。

外出中でも商談の準備が可能

Salesforceのモバイルアプリケーションなら、社内外のどこからでも、進行中の案件や顧客の情報にアクセス可能。取引先担当者のソーシャルメディアの情報も取り込むことができるので、一段上の営業力が手に入ります。