Outlook との連携機能を活用できます。 これまでの操作方法を変更する必要がないため、業務の生産性が損なわれることはありません。

 
 

日々の業務に Outlook を使っているとしたら、連絡先も予定表もメールもタスクも、すべてのデータが Outlook にあるのではないでしょうか。 Salesforce for Outlook を利用するとデータが自動で同期されるので、入力の手間を省くことができます。 さらに嬉しいことに、データはクラウドで完全に管理されるため、どこにいようと世界中で管理者のサポートを受けられます。

メールを送信する際、BCC に登録用のメールアドレスを追加するだけで、Salesforce の顧客情報に、メールを簡単に登録できます。 Salesforce で交わされた顧客とのやり取りをすべて自動でトラッキングし、該当する連絡先や商談、取引先に関連付けることができます。

 

Salesforce を使用すれば、営業チームもマーケティングチームも、テーマに合わせて魅力的なメールテンプレートを作成できます。 Salesforce の自動フォローアップ機能を使用してメッセージの一貫性を保ちながら、顧客や見込み客の関心をつかむことができます。

この体験デモでは、世界No.1 の営業支援システム Sales Cloud の実際の画面を見ながら、お客様の事業規模に応じたソリューションをご案内します。Sales Cloud で営業担当者の生産性を向上させ、受注率の大幅アップを実現しましょう。
ご不明な点はお電話ください 0120-733-257