コネクテッドデバイスが生成したデータを直接 Salesforce にルーティングし、セールス、サービス、マーケティングなどのチームが利用できるようにして、IoT 投資の収益化を支援する製品です。 Salesforce IoT を利用すれば、企業はあらゆるコネクテッドデバイスに有意義なビジネス価値を付加できるようになります。 
 
 
今までになかったレベルの精度で顧客に対する理解を深めましょう。 製品の利用動向や顧客行動に関するリアルタイムのIoTデータを収集・分析し、お使いのCRMシステムに直接送信することで、製品の設計からマーケティング戦略に至るあらゆる活動を強化できます。

モノのインターネットが作り出すのは新しいデバイスだけではありません。そこにはまったく新たな産業 が生まれるのです。 近年注目を浴びているライドシェア、ホームオートメーション、電気自動車、生体情報モニタリング、産業用ロボットなどが、これに該当します。

IoTを巧みに利用できる企業は、今後10年間で莫大なビジネスチャンスを手にし、数兆ドル単位の増収を実現することができます。
 
 
 

Salesforceの導入前は、多数の異なるシステムに顧客データが分散していました。 現在では統一された横断型の顧客プラットフォームを備えています。”

Chris Leong | Schneider Electric 最高マーケティング責任者
顧客を中心に IoT 戦略を展開する方法について詳しく知りたい方は、eBook をダウンロードするか、Trailhead でトレイルを開始してください。