Service Cloud Digital Engagementでは、顧客がどこにいてもつながることができます。 モバイルメッセージやWebチャット、ソーシャルネットワークなど、あらゆるデジタルチャネルで顧客とのやり取りが可能です。No.1のサービスプラットフォームでシームレスなサービスエクスペリエンスを実現できます。
貴社と連絡を取りたい顧客があちこちの窓口をたらい回しにされる状況は解消しなければなりません。 顧客が日常生活で最もよく使うチャネルを通じて好きな方法で連絡できるようにする必要があります。
 
 
LiveMessageを使って、モバイルメッセージングで顧客とつながることができます。 Facebook Messengerなどのモバイルチャネルでのやり取りが可能です。Apple Business Chatベータ版(英語)も使用できます。
Live Agentチャット機能を使って、顧客が必要としている時にパーソナライズされたサポートを提供できます。 一般的な問い合わせはチャットボットに、難易度の高い問題を抱える顧客はエージェントに振り分けることが可能です。
 
Twitter、Facebook、Instagramなどでリアルタイムに対応し、顧客ロイヤルティを高めましょう。 Social Customer Serviceを導入すれば、ソーシャルフィードからそのままシームレスにケースを作成、管理、監視できます。 
時間を取られる一般的な問い合わせを、自社ブランドの洗練されたセルフサービスに振り分け、常につながる体験を提供することで、サポートの幅を広げることができます。
 
顧客一人ひとりのニーズに合うように複数のサポートオプションを提供し、顧客がサイトやアプリから離れていくのを防ぎましょう。 Service Cloud Snap-inを使用すると、Live Chatやナレッジ記事、ケース管理などを簡単に組み込むことができます。 
 
AI搭載チャットボットの「Einstein Bots」が顧客からのよくある問い合わせを振り分けるので、エージェントの生産性が向上します。 複雑なケースでは、チャットボットが事前に顧客情報を集め、重要なデータを絞り込みます。引き継ぎがすばやくシームレスに行われ、顧客を待たせません。
Service Cloud Lightning Consoleを活用して一貫性のある体験を実現できます。 オムニチャネルのルーティングが、適切なスキルを持ったエージェントにケースを自動的に割り当てます。メールやソーシャルメディア、SMSなどすべてのチャネルを1つのダッシュボードであらゆる角度から確認できます。
Service Cloudの優れた機能をご理解いただくには、実際にService Cloudを試していただくのが一番です。無料トライアルでは、ユーザーが活用方法やナレッジをシェアしているコミュニティにもアクセスできます。