Customer 360ソリューションで、カーボンニュートラル達成に向けた具体的な対策を進めましょう

 

信頼性の高いプラットフォームによる優れた分析で温室効果ガスの排出量を削減

エネルギーの使用や出張に伴う温室効果ガス排出量を計算するのは、時間も労力もかかります。しかし、すべてのデータを1つのプラットフォームに集約することで、効率的なカーボンフットプリントの算出が可能になります。Customer 360の信頼できる唯一の情報源にもとづいて気候変動対策を推進し、効率的な測定と管理を行いましょう。
 
 

数か月かかっていた監査業務が数週間で完了

温室効果ガス排出量の分析には膨大な時間がかかるため、正確に問題を把握しようとするほど、速やかな気候変動防止対策が難しくなる可能性があります。プリセットされたEPA、IPCCなどのデータセットを活用することで、温室効果ガス排出量の正確な評価が可能です。ガイダンスとユーザーフローを使用し、データの収集と気候変動対策を効率的に進めましょう。
 
 
 

SalesforceがSustainability Cloudを開発した理由

地球を救うには今すぐ気候変動への対策が必要です。そのために、Salesforceは野心的な気候リーダーシップソリューションに取り組んでおり、その影響は各方面に広がっています。迅速な行動を促すことが私たちの使命です。皆さまがこの取り組みに参加されることを願っています。”

Patrick Flynn, VP of Sustainability, Salesforce
 

気候変動を防止し、持続可能なビジネス手法とは

 
 
 
 
 

Salesforceのサステナビリティへの取り組みはここから始まります

気候変動は、人類が直面しているもっとも複雑な課題の1つであり、多くの企業や個人が、気候変動対策に取り組みたいと考えています。Salesforceでは、お客様が温室効果ガス排出データを分析し、有効な気候変動対策プログラムを打ち出すことができるよう、Sustainability Cloudを開発しました。
 
 

Sustainability Cloudの料金

温室効果ガス排出量の算出で
気候変動対策をスタート

エンタープライズ

 
すぐに使える算出ソリューションにより、自社の温室効果ガス排出状況についての実践的なインサイトを得られます

480,000

(税抜)/組織/月*
(年間契約)

 
*このエディションは年間契約が必要です。
本ページは情報提供のみを目的として作成されており、変更されることがあります。詳しい価格情報については、営業担当者にお問い合わせください。
 

皆さまに支えられ、Summer ’21リリースが新たに登場

 

お客様の声に応えました

ビジネスを刺激するSalesforceの最新イノベーション:

  • 従業員コンシェルジュ
  • Salesforce学習パス
  • Anypoint DataGraph

製品のほとんどは無料でお使いいただけます。デモ動画、注目のトレイルなどをご確認ください。