調査

スナップショット: 中堅・中小製造業者のビジネストレンド

『中堅・中小企業向けトレンドレポート』第4版を作成する際の調査から明らかになった、製造業者がパンデミックを切り抜けるためのヒントをご紹介します。

マスクを付けずに人と直接対話できる世界から、ソーシャルディスタンスに配慮するリモートワークの世界に変わったとき、製造業界における中堅・中小企業(SMB)は大きな影響を受けました。他業種にはないサプライチェーンの問題や、他業種同様、時間不足や資金繰りの制約が加わり、状況は悪化しています。実際、『中堅・中小企業向けトレンドレポート』第4版によると、2020年8月の時点で、中堅・中小製造業の半数以上(52%)が、過去6か月間の収益が減少したと回答しています。また、Salesforceが先日発表した『製造業界のトレンド』レポートでは、10社中9社を超える製造業者が、顧客のニーズ、生産能力、流通、物流、営業およびカスタマーサービスの能力に影響があったと回答しています。

しかし全体を見ると、パンデミックを乗り切り、将来の課題に備えて計画を立てる日々の中でも、中堅・中小製造業は約2:1の割合でビジネスの将来を楽観的に捉えています(楽観的な企業が66%、楽観的でない企業が34%)。

私たちは『中堅・中小企業向けトレンドレポート』第4版のデータを詳細に分析し、パンデミックで発生した変化に対処するために、製造業者が何を行っているのかに焦点を当てました。


重要なインサイト

  • 中堅・中小製造業の88%が、顧客の期待に応えるうえでの課題として、革新的な製品やサービスの市場投入を挙げています。
  • 中堅・中小製造業の41%が、将来の危機的状況に備えて社内コミュニケーションのデジタル化を促進するテクノロジーを導入したと回答しています。
  • 中堅・中小製造業の半数以上(54%)が、今日までに得られたメリットとして顧客ビューの一元化を挙げています。
 
 

スナップショット:中堅・中小製造業者のトレンド

中堅・中小製造業がパンデミックをどう切り抜けようとしているか、ご確認ください。

姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職を入力してください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
This is a required field
 
調査
製造業界のトレンド
調査
中堅・中小企業向けトレンドレポート
 
 

最新情報と斬新なアイデアを
メールでお届けします