『マーケティング最新事情』レポート(第8版)

世界各国の6,000人以上のマーケターへの調査結果と数兆件に上るアウトバウンドマーケティングメッセージング実績データから、変わりゆくトレンド、マーケターの優先事項やKPIなどを紐解きます。

フォームに登録してレポートの完全版をご確認ください。

 

『マーケティング最新事情』の完全版は、以下のフォームにご記入の上、ご覧ください。

姓を入力してください
名を入力してください
会社名を入力してください
部署名を入力してください
役職をお選びください
有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
従業員数をお選びください
国を選択してください
以下のすべての開示に同意する。
By registering I confirm that I have read and agree to the Privacy Statement.
選択必須項目です。
 

マーケターは変化のさなかでも価値の推進に注力している

マクロ経済状況が不安定な中、チームは予算の再検討やテクノロジースタックの調整を迫られていますが、マーケターは変化に対して前向きであり続けています。87%のマーケターは、1年前と比べ業務で大きな価値を実現していると回答しています。

マーケターは顧客の瞬間をつかむために、優先順位を変更

変化する状況に対応するために、マーケターは新たな優先事項と課題をあげています。データは業界、国、業種別にフィルターをかけることができます。

 
 
 
 

データプライバシー規制に伴い、高まるパーソナライズへの期待

顧客中心にパーソナライズされたマーケティングには、強固なデータ基盤が必要なことをマーケティング担当者は知っています。ブランドが使用するデータソース数は毎年増加しており、2023年には平均18になると予測されています。また、2023年にはサードパーティCookieデータの段階的な廃止が予定されています。マーケターはどのような準備を行っているのでしょうか。

 
 
 
 
 

優れた体験をリアルタイムで実現

マーケターは、優れた顧客体験を提供する備えがあります。ですが、チームやデータソースを調整するなかで、難題に直面することもあります。

 

顧客体験を主導するマーケティングチーム

マーケティング組織は、リアルタイムにパフォーマンスを測定しながら顧客体験を主導しています。データは業界、国、業種別にフィルターをかけることができます。

 
 
 
 
 
 
 
 

その他のリソース

 
 

デモ

製品リリース

SALESFORCE+

 

ニュースレター

最新情報やアイデアを随時メールでお届けします