認定制度

 

受験方法

試験会場での受験

『監督付き試験』はすべて、Salesfoce 直営会場や一般の試験会場で受験します。
受付にて 2 種類の身分証明証(そのうち 1 つは写真付き公的身分証明証)を提示して本人確認が必要です。

セールスフォース・ドットコム直営会場
salesforce.com JPタワー会場(2017年5月11日、5月29日、7月3日、8月15日、9月11日)
品川ラーニングセンター(2017年4月12日、6月14日、8月10日)
非直営(一般)会場
イーエデュケーションズ 札幌テスティングセンター
南浦和西口テストセンター
横浜テストセンター ブレイクスルー
iSERVE 目黒テストセンター
iSERVE 池袋テストセンター
iSERVE 八重洲日本橋テストセンター
ファーストステップ テストセンター秋葉原昭和通り口
コンテンツワン秋葉原駅前テストセンター
コンテンツワン新宿エキニアテストセンター
PCカレッジ東梅田校
名古屋 Talkmate 英会話スクール
aerialview名駅テストセンター
Skywood Corporation 福岡天神テストセンター
試験会場での受験
 

オンラインでの受験

リリース試験や認定セールス試験など、いくつかの『監督なし試験』はオンラインで受験可能です。
オンライン試験はインターネット環境があれば、時間帯や場所を問わずに受験できます。
(Web カメラを使用して監督付き試験をリモートで受験する『オンライン監督(OLP)』は日本語環境では未提供です。)

オンラインでの受験
 

オンサイト試験(一社プライベート受験)

一社内に 10 名以上のまとまった受験者がいる場合、プライベートでのオンサイト受験が可能です。試験費用以外の追加費用は掛かりません。
(※遠方の場合は試験監督の移動交通費および宿泊費を実費負担いただきます。)

【オンサイト試験のメリット】
1 自社で受験できるので、試験会場への移動時間やコストを節約できます。
2 同じ日に複数試験(上位試験など)の受験や、不合格の場合の再受験ができます。
3 人数が多い場合は複数の時間帯に分けて、各自の都合に合わせて受験できます。
オンサイト受験(一社プライベート受験)
【実施要件】
・最小開催人数は 10 名です。最大人数はお客様がご用意する試験会場の席数に依存します。
・試験会場となる会議室や教室をご用意ください。また受験者用の PC もご用意する必要があります。
・試験が中断しないために、安定した高速インターネット回線を推奨します。
・受験バウチャーは必要な枚数分を事前にお買い求めください。再受験を想定した枚数も予め購入が必要です。
・クレジットカード決済が可能な場合はバウチャー購入は不要です。
・キャンセルポリシーは通常の試験と同じルールが適用されます。払い戻しできない交通費は別途請求されます。
・システムの制約上、Windows PC のみ使用可能です。Mac での受験はできませんのでご注意ください。
・受験開始前に通常の試験会場と同じ本人確認が必要です。2 種類の身分証明証(そのうち 1 つは写真付き公的身分証明証)を各自で持参ください。
 

オンサイト試験のお申込 ~ 受験の流れ

1 バウチャーの購入(クレジットカード決済の場合は不要です)
通常の試験と同様のバウチャーをお買い求めください。再受験分は想定される枚数を予め購入ください。
2 オンサイト試験リクエスト
下記お問合せ窓口までオンサイト試験の開催リクエストをお申し付けください。
3 日程調整
ご希望の日程と試験監督の対応可能日を調整し、開催日時を決定します。
4 試験の申込
専用のプライベート会場が Webassessor に追加されます。受験者各自で指定された会場にお申込ください。
5 試験当日
会場に備え付けの PC または各自のノート PC を持参の上、試験監督の案内に従って受験してください。
受験前に本人確認を受けるため、2 種類の身分証明証(そのうち 1 つは写真付き公的身分証明証)をご用意ください。
 

認定資格に関するお問い合わせ
セールスフォース・ドットコム エデュケーションサービス部
TEL: 03-4222-0710 Email: jcert@salesforce.com